スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社会人選手権1回戦 流通経済大学FC×FC KAGOSHIMA

 全国社会人サッカー選手権大会、通称全社は国体の前年にリハーサル大会として行われている。
今年の開催地は岐阜県、大垣市、養老町と飛騨市が会場だ。さすがに初日に飛騨に行くのは厳しく、養老町のスマイルグラウンドへ。国体後に一番使いそうな会場ではあるのだが←東海学生リーグで。

 近鉄養老線養老鉄道の美濃高田駅から歩いて25分ほどの場所にある養老スマイルグラウンド、天然芝ピッチ1面を持つ。観客席もあるのだが、この全社では観客席の前に大きな本部席が作られていてピッチ全体を見渡すことができなくなっていた。そのため、バック側の立ち見スペースで見ることに。あと30cmの高さと10度の角度があればものすごく見やすいグラウンドなのだが…。


 流通経済大学FC(4-4-2)
  GK21原田祐輔
  DF16水木将人
     3高塚捺生
     6木下匠
    17鈴木達朗
  MF11藤崎裕太
    (→61分13仲座昇吾)
    14丸本侑平
    28小島聖矢
    27堀河俊大
    (→75分25黒田拓真)
  FW 9早稲田昂平
    12久保武大
  監督  川澄和弘

 FC KAGOSHIMA(4-1-4-1)
  GK30船川航司朗
  DF18辻勇人
    24吉元直希
     5愛甲光
     3内山勇斗
  MF11松元亮仁
    10前田将大
    25山内智裕
     8内薗大貴
    (→68分13茶園大貴)
     7田上裕
  FW 9谷口堅三
  監督  田上裕


 流通経済大学FCは昨年JFLから降格し、再昇格を狙ったが、失敗。
 FC KAGOSHIMA(以下鹿児島)は今年九州リーグに昇格、2位でわずかに地域決勝に届かず。
 ともに今年のラストチャンスをこの全社で狙っている。


 4分の流経。小島聖矢が縦に入れる。久保武大が抜けようとするところを辻勇人に倒されてFKを獲得する。
 序盤は流経大FCが押し込む展開。そのため鹿児島は山内智裕が徐々にポジションを下げていくのだが…これが鹿児島に混乱を呼ぶ。

 11分の鹿児島。早いFKで左に開く。田上裕がワンタッチでゴール前に入れる。谷口堅三が飛び込んだがわずかに合わず。

 14分の鹿児島。右サイドから辻勇人がクロスを入れる。田上裕が中に入ってきたが合わず。

 17分の流経。左サイドからの攻撃がゴール前で混戦に。こぼれ球を水木将人が蹴りこみ、流経が先制する。

 36分の流経。久保武大がドリブルで抜け出すところ、愛甲光が後方から引っ張って倒す。愛甲はこれが2枚目の警告となって退場。鹿児島は10人になる。
 先に山内智裕がポジションを下げた、と書いたが、この時点ではすでにセンターバックのポジションに下がっていた。そのため、愛甲と吉元直希との3人できちんとした連携が取れず、たびたびピンチを招いていた。その結果が愛甲の退場…と書いたらいいすぎか?

 38分の鹿児島。中央からのスルーパスに田上裕が抜け出しシュート、GK原田祐輔が弾いたところを谷口堅三が詰めるも触れず。

 41分の流経。堀河俊大のスルーパスに久保武大が反応するが、シュートは枠の外。

 前半は流経が1点をリードして折り返す。

 試合は後半へ。
 44分の流経。藤原達朗のクロスに藤崎裕太がDFと競るもこぼれる。早稲田昴平が拾ったところで倒されてFKを獲得。
 このFKは堀河俊大が直接狙うも、ゴールの上。

 52分の鹿児島。内山勇斗がCKを入れる。真ん中から田上裕が頭で叩きこんで同点に追いつく。
 このゴールが試合を決めたように思う。鹿児島の意気が上がるのは当然として、流経の足も心も止まってしまった。

 しかも、流経は久保武大をベンチに下げる采配をしたことでボールが回らなくなってさらに停滞感を招いた。

 67分の鹿児島。前田将大とのワンツーで谷口堅三が抜け出す。中に折り返すが、内薗大貴は詰めきれず。

 73分の鹿児島。右サイドから入ったボールを田上裕がキープして後方に落とす。前田将大がミドルシュートを決め、逆転に成功する。

 そのまま試合終了。数的不利になったものの、バランスがよくなった鹿児島が逆転勝利し、2回戦に進出した。
 とはいうものの、この試合は「if」になるポイントが多かったな…。

第47回全国社会人サッカー選手権大会1回戦
会場:養老スマイルグラウンド
天候:曇
試合開始:11時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:日比野真
観衆:100人
流通経済大学FC
1 0
1
得点:水木(17分)
警告:木下(9分)、丸本(13分)
退場:なし
FC KAGOSHIMA
0 2
2
得点:田上(47分)、前田(78分)
警告:愛甲×2(17分、36分)、田上(28分)
退場:愛甲(36分、警告2回)
関連記事

テーマ : 全国社会人サッカー選手権大会
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。