スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスリーグ関東二部A第10節 浦和東×佐野日大

 久々に鴻巣へ。しかし今回はいつもの陸上競技場ではなく、市街から離れた上谷総合公園へ。というか陸上競技場で関東リーグをやっていたのは知らなかった(爆苦笑)
 鴻巣駅から加須方面のバスに乗って15分、『上谷総合公園入口』で降りる。そばの埼玉脳神経外科を回り込み、新幹線高架を右に見る形で進むと上谷総合公園に着く。そこまでは5分ほどだが、サッカー場は一番奥にあるのでさらに10分かかる。
 でサッカー場はネット越し&立ち見・・・多少ピッチが下がっているので少しはマシではあるのだがな・・・。


 埼玉県立浦和東高校(4-1-4-1)
  GK 1
  DF 2
     3
     6
     5
  MF 8
    21
    (→59分25)
     9
    13
    12
    (→81分14)
  FW10菊池将太
  監督  野崎正治

 佐野日本大学高校(4-4-2)
  GK 1
  DF16
    18
    20
     4
  MF 9
    (→46分5村松流星)
     6戸澤真吾
    13
    (→?分11)
    10
  FW 7
     8
    (→?分19)
  監督  小林功


 佐野日大のユニがまるで東京学芸大を思わせるような紫。いやあ、日大も変わったなあ…と思ったら紫はセカンドユニフォームだったのね(苦笑)。


 3分の佐野日大。#10が中盤でボールを奪い、右に展開。16が縦に入れ、8を走らせる。ペナルティエリアに入ったところでDFに後ろから乗っかられるが、笛はなし。

 19分の浦和東。#2がロングスローをゴール前に入れる。混戦になってこぼれた外から#13がシュート、GKが押さえる。

 26分の浦和東。CKに#6が合わせたが枠の外。

 30分の浦和東。#12がクロスを入れる。DFがクリアにもたつくところを菊池将太がボレーで蹴りこみ、浦和東が先制点を奪う。


 50分の佐野日大。#10がワンタッチでDFのウラへループパスを出す。#8が走って追うも、GKに防がれる。

 56分の浦和東。#9がCKを入れる。菊池将太が頭で落とし、#21がシュート、枠の外。

 69分の浦和東。#13がCKを入れる。#6が頭で合わせたが、ゴール寸前で佐野日大の#16が足を伸ばしてボールに触り、もう一度CKに。
 今度のCKも#13が入れ、#6が頭で合わせる。今度も佐野日大#16が頭でクリア(笑)。

 73分の浦和東。菊池将太がシュートを決めて2点目をあげる。
 この時父兄から「あと1点」という声が上がっていたが、それはどういう意味だったのだろう…(苦笑)。まさか得失点差±0・・・?

 88分の浦和東。左サイドからのクロスに#9が合わせたがバーを直撃、#13が詰めたがこれも掻き出された。

 前がかりになって攻める佐野日大、93分に村松流星が入れたロングスローを戸澤真吾が直接頭で合わせてゴール、1点を返す。
 で、ちょっとプログラムを見る。戸澤の中学時代の所属はFC栃木なのか…。もちろん栃木SCのジュニアユースとは別だ。

 しかしこれで試合終了。浦和東が逃げきってグループ6位に浮上。しかしグループAは混戦だなあ…。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011
 プリンスリーグ関東二部グループA第10節
会場:鴻巣市上谷総合公園サッカー場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:90分
観衆:約200人
浦和東高校
1 1
2
得点:菊池×2(30分、73分)
警告:#13(61分)
退場:なし
佐野日本大学高校
0 1
1
得点:戸澤(90+3分)
警告:#7(45分)、#11(81分)
退場:なし
関連記事

テーマ : U-18サッカーリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。