スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第10節 流通経済大学×明治大学

 日立の第2試合は2位で前期を終えた流通経済大学と6位の明治大学の対戦。まぁ、2位と6位といっても勝ち点差は4である。


 流通経済大学(4-2-3-1)
  GK 1増田卓也
  DF26川崎裕大
     2田向泰輝
     3山村和也
     5中里崇宏
  MF10関戸健二
    16大貫彰悟
    15椎名伸志
    (→55分27富田湧也)
    19中山雄登
    (→73分7村瀬勇太)
    18中美慶哉
    (→69分32田宮諒)
  FW14河本明人
  監督  中野雄二

 明治大学(4-4-2)
  GK 1高木駿
  DF12豊嶋剛平
    (→71分27松井優人)
     3吉田啓祐
     4丸山祐市
     2奥田大二郎
  MF 7田中恵太
    (→84分8田中翔大)
     6楠木啓介
     5宮阪政樹
    10三田啓貴
    (→71分19梅内和磨)
  FW11阪野豊史
     9岩渕良太
  監督  神川明彦


 6分の明治。岩渕良太が中央を通すパスを出す。阪野豊史がシュート、先制点を奪う。

 10分の明治。中央からのパスを受けた岩渕良太がシュート、GK増田卓也がセーブしてCKになる。
 宮阪政樹が低いボールを入れる。ニアの岩渕には合わなかったが、豊嶋剛平が詰めてシュート、ニアに入ったDFに当たったが、そのままゴールイン。2点目を奪う。

 13分の明治。宮阪政樹のCKを受けた岩渕良太がシュート、GKに止められるも跳ね返りを拾ってシュート、大きくゴールの上に。

 18分の流経。中美慶哉がドリブルからシュート。GK高木駿は出るでもない待つでもないどっち付かずのポジションで抜かれてしまうが、シュートは枠の外へ。

 25分の明治。ロングボールを田中恵太が頭に当てて流し、DFを突破。ドリブルで持っていってシュートも、これは枠の上。

 45分の明治。宮阪政樹から田中恵太を経由して阪野豊文へ。阪野のシュートはGKに弾かれるも、自ら詰めて3点目を奪う。

 前半は明治が3点をリードして折り返し。


 65分の明治。阪野豊史のパスから田中恵太が難なく決めて4点目。

 76分、阪野豊文がドリブルシュートを決めて明治に5点目。阪野はこれでハットトリック


 明治が流経に何もさせない完勝。神川監督の表情にも満足感が満面に現れていた。
 というか流経は…ユニバで成功した?河本明人の1トップが全く機能しない、というかそれ以前の問題だったような・・・。

第85回関東大学サッカーリーグ第10節
会場:日立市民運動公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:鍋島將起
観衆:550人
流通経済大学
0 0
0
得点:なし
警告:山村(21分)、川崎(50分)
退場:なし
明治大学
3 2
5
得点:阪野×3(6分、45分、76分)、豊嶋(11分)、田中恵(65分)
警告:奥田(22分)、丸山(34分)
退場:なし


 ちなみのお話。後半が行われていた15時頃、茨城県沖を震源とし、茨城県北部で最大震度4を記録する地震(当地では震度3か)が発生、スタンドは揺れて騒然となったのだが、ピッチ内は地震を全く感じずそのまま続行されていた。ま、よくあることだよね・・・(苦笑)。
関連記事

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。