スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学女子リーグ一部第1節 早稲田×慶應

 西が丘の第2試合は昨年優勝の優勝の早稲田大学に二部から昇格した慶應義塾大学が当たる一戦。いくら女子でも早慶戦、早稲田が応援部が出張ってきたと思ったら、慶應は男子ソッカー部が援軍についた。
 ちなみに、ウルトラワセダ(UW)と応援部の見分け方。UWは選手名のコールがある(全員姓)が、応援部は応援に『ワセダ』以外の固有名詞は出ない。覚えておこう。


 早稲田大学(4-1-3-2)
  GK 1鈴木望
  DF 2石田みなみ
     3千葉望愛
     6高畑志帆
     5臼井理恵
  MF 7谷本晴奈
    12大宮玲央奈
    (→46分8菅藤彩子)
    10山根ひかり 
     9瀬口七海
    (→46分18福沢真菜美)
  FW11大滝麻未
    19八木彩香
    (→60分27権野貴子)
  監督  長岡義一

 慶應義塾大学(4-3-1-2)
  GK 1小牧和紗
  DF 3榎本沙織
    11中山茜
     5川崎栞
     6宮原うらら
  MF12佐々木優
     7佐野杏奈
    18原志帆
    10石原愛海
  FW23須藤なぎさ
    14西岡杏
    (→46分17児島愛子)
  監督  岩崎陸


 2分の早稲田。臼井理恵がクロスを入れる。八木彩香が頭で合わせたがポストを直撃。

 14分の早稲田。右サイドから大滝麻未がドリブル。DFが寄せるも止めきれず、横に流す。八木彩香がシュートを撃つも、GKが押さえる。

 21分の早稲田。大宮玲央奈からのボールを受けた大滝麻未が倒されてFKを獲得。FKは大滝が直接狙うもバーを直撃、真上に上がって落ちてきたところを詰めてゴールに入れたが、オフサイドで取り消し。

 25分、早稲田のCK。谷本晴奈が低いボールを入れると密集を抜けてファーの大滝麻未へ。大滝のシュートはDFに当たったらしく、もう一度CKになる。
 谷本が再度CKを入れる。ファーサイドから高畑志帆が頭で合わせて早稲田が先制点を挙げる。

 その後も早稲田の攻勢は続くが、追加点を奪えず折り返し。慶應はシュート0。


 58分の慶應。石原愛海がドリブルで早稲田陣内を進む中、突然倒れる。どうやら足が攣ったみたいで・・・しかも、後で足首をひねったような感じも受けたし・・・慶應唯一の攻撃手のような感じなので、大事に至ってないといいけれど。

 60分の早稲田。大滝麻未がドリブルからシュート、これはバーを直撃。DFがクリアしたところを権野貴子が拾ってシュートするもGKが押さえる。

 81分の早稲田。石田みなみのクロスに大滝麻未が合わせるがGKが押さえる。

 82分の早稲田。山根ひかりのスルーパスに福沢真菜美がフリーで受けてシュート。これもGK小牧和紗が止めた。さすが小牧は昨年の二部優秀選手…。

 91分の早稲田。谷本晴奈のCKに大滝麻未が頭で合わせて早稲田が追加点を挙げる。

 そのまま試合終了。早稲田が攻め続けたものの、慶應の守備の頑張りを崩し切れず。時間帯はいいところだったが、セットプレーからの2点にとどまった。
 慶應は守備では頑張っていたが、攻撃は・・・シュート0はともかく、ペナルティエリアにも入ってないのではないか・・・?

第25回関東大学女子サッカーリーグ一部第1節
会場:国立西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:13時30分
試合形式:90分
主審:新妻久美
観衆:1,000人
早稲田大学
1 1
2
得点:高畑(25分)、大滝(90+1分)
警告:なし
退場:なし
慶應義塾大学
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし


 試合後は早慶戦ってことで応援合戦が始まってしまったのもあってさっさと撤収。サッカー的なエール交換はひとしきりやってしまった後、ということもあってなんか間の抜けたところが・・・
関連記事

テーマ : 女子サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。