スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスリボン『不思議の国のアイス2011』・前篇

 日曜は後楽園へプロレスへ。8月の頭にチケットを買ったが、買った翌日からイベントがドカドカ入ってきて・・・。
 8月5日に真琴がアイスリボン退団→SMASH移籍を発表。
 12日に帯広さやかが右肩の故障からの復帰宣言。
 12日と19日の19時女子プロレスがニコニコ生放送で放送され、それぞれ10000人越え。

 そんな状況の中で迎えた後楽園ホールだが、またしても雨・・・。それでも、満員マークはつけられないもののそれなりの入りではあった。


 オープニングはなんとまあ・・・いい年こいたおっさんには目のやり場に困るようなオープニング映像が終わると所属の全選手が浴衣で登場。みんながかわいい乙女を演出する中、みなみ飛香だけが何か神輿を担ぐような・・・(ゲフンゲフン もしくはドリフ(以下略)


 第一試合 シングルマッチ 15分一本勝負
  豊田真奈美(フリー) vs つくし


 7月10日の大会で対戦した二人、つくしの懇願で本日の再戦に至ったわけだが・・・。
 つくしは基本的にドロップキックで試合を作る。豊田が座り込んだ時に放った一発が顔面に入って、そのあとにミサイルキックを放った時に一瞬顔を隠したのがおかしかったな。
 豊田が放ったドロップキックはつくしをロープに張り付けた一発とミサイルキック。普通のドロップキックを一発でも出していればそこまでエーイングを浴びることもなかったんだろうな…。
 豊田のムーンサルトはカウント2で返され、ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールドは前方回転エビ固めに切り替えされるも、ジャパニーズオーシャンクインビーボムでピンフォール。
  ○豊田(11分14秒 ジャパニーズオーシャンクインビーボム→片エビ固め)つくし●


 第二試合 6人タッグイリミネーションマッチ 20分間勝負
  志田光&成宮真希&長野ドラミ
            vs
        くるみ&新田猫子&内藤メアリ


 7月~8月に行われたイリミネーションマッチでともに0-3敗退となった志田組。後楽園で三度目の正直、ということになったのだが、正直なところ相手戦力が前二戦とは段違いで落ちる・・・。

 試合前に円陣を組んだ志田組、ゴングと同時に3人オーバーザトップロープ(以下OTR)狙いで落としに行くものの、結局落ちたのは内藤だけ・・・久しぶりの参戦の内藤は23秒で終わる・・・。
 新田もあっさり去っていきなり3対1に。しかしここからくるみが奮戦。長野をジャーマンスープレックスで投げ捨ててフォールを取ると、成宮をOTRで落として志田との1対1に持ち込む。
 年齢差10、身長差もある志田を相手に攻め込み、充分に見せ場は作ったものの、最後は豪快なブレーンバスターに沈んだ。しかしくるみはこれで小学六年生、しかも究極の早生まれである4月1日生まれということを考えると・・・問題は中高生の女子スポーツ選手によく見られる男性化か。ま、ここは先輩方がうるさく言ってくれるだろう。

  ○志田組(一人残り)くるみ組●
   ○成宮(0分23秒 OTR)内藤●
   ○志田(3分40秒 シダックスA)新田●
   ●長野(5分50秒 ジャーマンスープレックスホールド)くるみ○
   ●成宮(6分38秒 OTR)くるみ○
   ○志田(10分29秒 ブレーンバスター→片エビ固め)くるみ●



 第三試合 シングルマッチ 15分一本勝負
  米山香織(JWP) vs 帯広さやか(19時女子プロレス)


 今年に入って肩の故障&手術で欠場していた帯広の復帰戦。右肩にはまだテーピングはあったものの本人いわく『予防のため』と。
 帯広の特徴を予測不能な動きというけれど、初めて試合を見た感想を言うと、「セオリーの中のアンセオリー」というか。やっている技はまだまだ教わった通りなんだけど、そこに入る動きが普通とは違う、というやつである。
 最初のプランチャにしてもロープに足がかかってたから切り替えただけだし(もちろん、ロープに足がかかることをどう見るか、というのはある)、中盤にあった丸め込みも本当に直前まで最適な方法を(本人なりに)探った結果だろうし。
 じゃあそれはなぜそうなる、と言ったら野球をやっていたからということになるか。野球は他の球技に比べて『全体を見る』ことがそれほど要求されず、『集中』を強く要求される競技である。その特徴がプロレスに出ちゃってる、というのかね…。
 まあ、そもそも欠場の原因になった肩の故障も野球系のけがだし(ちなみにこの報を聞いてすぐに想起したのが斉藤和己と黒木知宏)。
 とにかく、改めて「お帰り!」だな。

  ○米山(3分26秒 ダイビングセントーン→体固め)帯広●

 中盤戦以降は次回以降で。
関連記事

テーマ : 女子プロレス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。