スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県サッカー選手権準決勝 ジェフリザーブズ×浦安JSC

 市原臨海競技場の第2試合。

 ジェフリザーブズはJFLに所属。今年は開幕から14戦未勝利も、ここ最近は3連勝。JFLでいま最も調子のいいチームではないかと思われる。

 浦安JSCは千葉県リーグ一部に所属。もともとジュニアからの一貫教育をしているチームだったが、今年『浦安から世界へ』を掲げてトップチームを強化。ツエーゲン金沢から豊田和斗、東京ヴェルディから清水康也をシーズン前に獲得、今季に入ってからギラヴァンツ北九州から長谷川太郎(元柏レイソル)、さらについ最近シンガポールから市原充喜(元ジェフ千葉、今大会には登録できず)を獲得、着実に先を見据えている。


 ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ(4-4-2)
  GK 1瀧本雄太
  DF 3安川洋介
    29森本一樹
     4西郡巧
    20稲葉基輝
  MF 6斎藤紀臣
    (→84分15山口直大)
     8佐藤悠希
    14柳明基
    19福田建
    (→77分11村上翔)
  FW22佐藤宏
    (→90+2分18広岡ライアン勇輝)
    23渡部学
  監督  片岡操

 浦安ジュニアSC(4-4-2)
  GK30永井文也
  DF 3豊田和斗
    14水口尚大
    15佐藤克也
     6正木秀俊
  MF 8富塚隼
     5都並智也
    10清水康也
    (→78分19飯野多希留)
     7伊福正義
  FW11長谷川太郎
    (→90+1分18加賀谷翼)
    12大久保翔
    (→68分4佐々木竜太)
  監督  斎藤芳行


 4分の浦安。伊福正義が中央へクロスを送る。DFの間に入り込んだ長谷川太郎が頭で合わせるが、GKの正面。

 18分、ボールを抑えた瀧本雄太がスロー。佐藤悠希に渡ったところで清水康也が猛然とダッシュ、ボールを奪ってそのままシュート。瀧本が抑えた。

 23分のジェフ。柳明基がゴール前にFKを入れるが。水口尚大が下がってクリアー、しかしこぼれたボールを佐藤宏がループシュートも上のネットに。

 25分のジェフ。柳明基のCKに西郡巧が合わせるもゴール方向に飛ばせず。

 27分のジェフ。斎藤紀臣が右サイドをあがってクロスを入れる。ファーサイドから走りこんだ福田建がシュートしたが、永井文也がセーブした。

 41分の浦安。富塚隼のパスを受けた都並智也がDFを一人かわしてシュート、枠の上。都並智也は姓でわかると思うが、元日本代表サイドバックの都並敏史氏の長男である。

 前半はスコアレス。浦安のほうが得点の匂いを感じた。

 試合は後半へ。序盤はさしたる動きはなし。
 63分のジェフ。左サイドからパスを受けた佐藤宏のシュートはクロスバーを直撃。佐藤悠希が詰めて押し込もうとするが枠を外す。

 66分のジェフ。柳明基からのクロスに渡部学が頭で合わせたが、これも枠の外。
 後半から柳明基と斎藤紀臣のポジションを入れ替えてサイドからいいクロスが入るようになったのだが、その分(?)シュートが・・・。

 89分の浦安。富塚隼がCKを入れる。DFがクリアした跳ね返りを富塚が拾って今度は低いボールを入れる。ニアサイドで佐々木竜太が合わせて浦安が先制。

 94分のジェフ。柳明基のFKに広岡ライアン勇輝が頭で合わせたが、上のネットに。

 これで試合終了。千葉県リーグ一部の浦安ジュニアSCがJFLのジェフリザーブズを破るという大アップセット。うん、今年のスルガ銀行賞は佐々木竜太で決まりだな(爆)
 なお、初代のスルガ銀行賞になった山本紘之は今や日本テレビのアナウンサーに(笑)

第16回千葉県サッカー選手権大会準決勝
会場:市原市緑地運動公園臨海競技場
天候:晴
試合開始:17時20分
試合形式:90分+延長30分+PK戦
主審:松田琢磨
ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズ
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし
浦安ジュニアSC
0 1
1
得点:佐々木(89分)
警告:都並(68分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。