スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビの塩辛ナイト4「祐天寺うらん先生のロマンチック教室リターンズ」

 夜に阿佐ヶ谷の『Loft A』というライブハウスへ。『バンビの塩辛ナイト4』という女子プロレスラーによるトークショーへ行ってきた。実はこの手のトークライブイベントに行くの自体が15年ぶり、新宿厚生年金会館の隣にあった『Loft Plusone』で行われていたサポティスタのトークライブ以来だった。

 阿佐ヶ谷は七夕祭りの最中。その飾り付けが一杯で商店の看板が見えないくらい。その中にいくつかの人形が飾ってあったが、なぜかハーフナーマイクにルーカス・・・なぜなんだどうしてだ(苦笑)
 少々迷ったが何とか『Loft A』に到着、しばらくしてから中に入った。実際、少々わかりにくい・・・地図とかが。
看板



 開場から開始まで1時間ほどあったので席を落ち着けたらさっそく飲み(笑)。

 19時半に予定通りトークライブ開始。司会がライターの須山浩継氏で、主役がkAIENTAI-DOJOに所属するバンビ選手、ゲストが昨年までNEO女子プロレスに所属していた宮崎有妃さん。ちなみに宮崎さんはノーマルタイプのセーラー服で、バンビは女教師スタイル。二人ともまあお似合いで。
 第一部はバンビと宮崎さんの歴史、が内容。一つ目はバンビ選手が「昭和」子としてDDTに上がっていた頃に宮崎さんと試合を重ねていた頃の話と、その時期に行われたDDTの試合のビデオを見ながらのトーク。ちなみにその試合は普通に面白かったし、(DDTを)知らなかったのがもったいない、と思わせる内容でした。
 もう一つのビデオは昨年の宮崎さんの引退ロードの中でのシングル戦。これもまあ・・・。
第一部 (6)
第一部 (8)


 休憩が明けてからは第二部の人生相談。これに関しては開始前に白紙を渡されて「相談することがあるのであれば書いて提出してください」と言われていたのだが、提出せず。まあ、指名されて相談事をぶつける、という展開じゃなくてよかったな、と(苦笑)。
 で、この第二部からはゲストに19時女子プロレスの帯広さやか選手もゲストに参加。こちらはブレザータイプの制服(だと思う)。ドンキホーテで一式買い揃えたそうで、ドンキの幅広さに唖然・・・。
 ちなみに人生相談は・・・あまりに(問題が)深すぎて理解不能・・・(爆)。帯広の反応も似たようなもんだったかな…。話の中で軽く出てきた彼女の過去の経歴にはへえ~、と思ったけどね。
第二部 (1) 第二部 (3)


 第二部が終わってバンビはサイン会へ、となったら観客として来ていたGENTAROがステージに乱入、帯広&宮崎を相手に絡む絡む。ほとんどあぶない話(笑)だったが、その中に挟んでいたプロレスの技術論は別に聞いてみたいな・・・とは思ったが。
 これは最後は須山氏が強引に二人を引き取らせて終了。
第三部 (2) 第三部 (3)



 これにて店自体から退出。あまりに楽しい空間過ぎて・・・会計が5000円(爆)。飲みすぎだって(笑)
 そのせいか、千葉に帰る時にお茶の水で乗り換えるぞ、と降りたら西船橋。いつの間に乗り換えしてたんだろう・・・(大マジ)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。