スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第3節 柏レイソル×ベガルタ仙台

 JR東日本パスを使って仙台を一往復して柏へ。はやて・こまち168号で仙台を出るところまでは順調だったが、小山を通過する手前で先行の列車が車両故障で上野で停車。その煽りをくってこの列車も小山に臨時停車。小山に止まっている時に在来線に振り替えの処置が取られるが、改札が混んでいてその列車に乗れず。
 そうこうしているうちに『運転再開』の情報が入り、新幹線に戻り、17時45分に小山を出発。上野に到着したのは18時27分。ダッシュで乗り換えて18時30分のフレッシュひたち51号に乗車、49分に柏に着きランニング。19時02分に日立台に到着。
 とはいうものの、通常通りに到着していても、上野に17時30分に着いて17時39分か46分の列車に乗って柏には18時06分か15分に到着となっていたであろう。とすると、日立台に着いていたのは『横山ミューレルトークショウ』の頃だったろうな・・・。


 柏レイソル(4-4-2)
  GK21菅野孝憲
  DF 4酒井宏樹
     5増嶋竜也
     3近藤直也
    22橋本和
    (→81分15ジョルジ・ワグネル)
  MF13兵働昭弘
    (→69分29水野晃樹)
    28栗澤僚一
     7大谷秀和
     8澤昌克
  FW 9北嶋秀朗
    18田中順也
  監督  ネルシーニョ

 ベガルタ仙台(4-4-2)
  GK16林卓人
  DF23田村直也
    (→71分4細川淳矢)
     5秉局
     2鎌田次郎
    27朴柱成
  MF 8松下年宏
    (→84分13中島裕希)
     6角田誠
    17富田晋伍
    10梁勇基
  FW30柳沢敦
    (→57分11関口訓充)
    24赤嶺真吾
  監督  手倉森誠


 ともに連戦の最中とあって、主力が少し変わっている。柏はレアンドロ・ドミンゲスが出場停止で、ジョルジ・ワグネル、茨田陽生をベンチに置いている。V仙台は菅井直樹が出場停止で、関口訓充がベンチスタート。


 6分のV仙台。田村直也が右サイドを縦にボールを入れる。赤嶺真吾が追いついてゴールラインギリギリから中に折り返す。柳沢敦はファーで待っていたが空振り。

 16分の柏。右サイドでボールを回し、DFをひきつけてから左へ展開。橋本和が受けてドリブル、切り返して右足でシュート。GK林卓人はパンチで防ぐ。

 26分、柏のCKを跳ね返してV仙台のカウンター。柳沢敦がドリブルで前に持っていって左にはたく。梁勇基がフリーでシュートを撃っていったが、菅野孝憲が何とか防いでCKになる。

 32分の柏。やはり右でキープして左へ展開。橋本和が中へ入れると澤昌克がニアで合わせてヘディング、GK林卓人が弾き、北嶋秀朗が詰めるも、ボールを収まり決めず。

 34分のV仙台。スルーパスに松下年宏が抜け出す。松下はシュート気味のクロスを入れる。菅野孝憲も触れなかったが、ファーで詰めた柳沢敦も触れず・・・。

 38分、橋本和から梁勇基がボールを奪いカウンター。赤嶺真吾、柳沢敦とのコンビネーションでゴール前にまで持ってゆくが、最後のシュートを撃てず。

 前半はスコアレスで折り返し。こうやって書いてみると、V仙台に一発でゴール前に持っていける怖さがあったな・・・。

 48分のV仙台。松下年宏のロングパスに赤嶺真吾が抜け出してシュートを撃つも、枠の外。しかし菅野孝憲がわずかに触っていたらしくCKになる。
 梁勇基がCKを入れる。柳沢敦が飛びこむも合わず。梁はCKではGKの頭を越してファーで詰める、というのを狙っていたように思えたが、そこに詰める選手は一度も見られなかったな・・・。

 64分の柏。栗澤僚一が縦に出して酒井宏樹を走らせる。ダイレクトでクロスを入れるとバーを直撃する。

 68分の柏。右から酒井宏樹がクロスを入れる。北嶋秀朗がシュートを撃つが、わずかに枠を外す。

 72分、敵陣中央でV仙台がFKを得る。梁勇基はトリックで左へ流すが、澤昌克が完全に読みきり、壁を飛び出してカットする。そのままカウンターに行くが、V仙台の退陣が早く、チャンスとまでは行かない。

 76分の柏。田中順也がドリブルで突破を図る。DFのタックルにボールがこぼれると澤昌克が拾ってさらにドリブル。またこぼれたところを田中順也が拾ってさらにドリブル。DFをもろともせずにシュートを放つが枠の外。

 78分のV仙台。左から朴柱成がクロスを入れる。赤嶺真吾がDFと競って後方に流れる。細川淳矢がフォローして折り返す。富田晋伍が頭で合わせたが枠の上。

 80分の柏。澤昌克のサイドチェンジを受けた水野晃樹が縦に抜けクロスを入れる。しかしまたもバーを直撃してゴールの上。そう何度も何度も『待てば海路の片野坂』は起こらんと思うがの・・・。

 86分の柏。増嶋竜也からのパスを受けた水野晃樹がすぐにゴール前に入れる。北嶋秀朗が飛び込むも合わず。

 94分の柏。ルーズボールを拾った水野晃樹が縦にドリブルをする。DFをひきつけたところで後方をフォローした酒井宏樹にボールを戻す。酒井はワンタッチでゴール前に入れる。北嶋秀朗には合わなかったが、後方の澤昌克にドンピシャリ!J1初ゴールが劇的なものとなった。
 これでホームサイドは狂喜乱舞。ただし、「誰が決めた?」的なものも多少あったが。

 そのまま試合終了。柏が何とか勝点3を毟り取ったようなところだろうか。

2011日本プロサッカーリーグ一部第3節
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時05分
試合形式:90分
主審:西村雄一
観衆:10,324人
柏レイソル
0 1
1
得点:澤(90+4分)
警告:ジョルジ・ワグネル(90+2分)
退場:なし
ベガルタ仙台
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし

 
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。