スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Começou a estrada para o Brasil

 14年W杯予選が北中米カリブ海で開幕(日刊)

 ということで、2014年に行われるFIFAワールドカップの予選が始まった。栄えある開幕カードはFIFAランク202位(最下位)のモントセラトとFIFAランク172位のベリーズの対戦。
 まずベリーズがホンジュラスのDeportes Savioに所属するFW、Deon McCAULEYが24分に先制するも、モントセラトのJay Lee HODGSONが44分に同点ゴールをあげて前半を折り返し。後半にDeon McCAULEYが2ゴールを追加、さらに2ゴールをあげたベリーズが5-2で勝利し、開幕カードを飾った。公式記録
 なお、第二戦は19日に行われることになっており、最初の敗者がここで決定する。


 で、アジア。
 今月29日から一次予選が始まり、来月末に二次予選。ここまではカードが決定済みである。
 一次予選のカードは
  1.マレーシア×中華台北
  2.バングラデシュ×パキスタン
  3.カンボジア×ラオス
  4.スリランカ×フィリピン
  5.アフガニスタン×パレスチナ
  6.ベトナム×マカオ
  7.ネパール×東ティモール
  8.モンゴル×ミャンマー
(左が第1戦のホーム)
 さすがにこのレベルだと全試合をホーム&アウェーでやるわけにもいかず、アフガニスタンのホームゲームはタジキスタンのTursunzadeで開催されるし、ネパール×東ティモールはカトマンズで2試合を行うことになっている。
 そして、モンゴル代表にDolgorsürengiin Dagvadorjの名前はあるのか!?

 日本は前回大会で本大会に出場したことで三次予選からの出場。日本を含めたシード5チーム(他に韓国、北朝鮮、オーストラリア、バーレーン)と二次予選から勝ち上がった15チームが4チーム×5グループのリーグ戦で戦う。で、三次予選の各組2位までが5チーム×2組の最終予選に進む。最終予選の各組1位、2位は本大会へ、3位は決定戦→プレーオフ勝ち抜けで本大会へ。
 はい、前回大会とまるまる一緒ですね。

 というわけで、3年にわたる長い旅路のはじまりはじまり~~
関連記事

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ドルジ氏

ドルジ氏にとってサッカーとは、事実上、職を投げ打つきっかけになるほど、好きなスポーツですからね。
もちろん現役選手としては無理ですが、現役時代の貯蓄と、実業界で得た財力のおかげで、
チームに帯同する役員パスくらいは融通して貰えるのではないでしょうか?
ところで、マレーシアvs中華台北ですか・・・
ジョホールバル・ラーキン競技場と台北足球場なら、観てみたいですね。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。