スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第14節 横浜F・マリノス×柏レイソル

 雨の土曜日。しかし屋根があり、後方に壁のある横浜国際なら濡れる心配はそれほどない。ただやっぱりピッチまでが遠いんだけどな~。
 その横浜国際はJ1の1位と3位の対戦になった。の割には観客は・・・。スタジアム音量のこともあり、新横浜は新幹線が通って45年経った今でも田舎なんだな~と感じさせる中での試合開始。


 横浜F・マリノス(4-3-1-2)
  GK21飯倉大樹
  DF13小林祐三
     4栗原勇蔵
    22中澤佑二
    20波戸康広
  MF25中村俊輔
    (→75分14狩野健太)
     6小椋祥平
     7兵藤慎剛
    29谷口博之
  FW 9渡邉千真
    (→46分10小野裕二)
    11大黒将志
    (→46分5金根煥)
  監督  木村和司

 柏レイソル(4-4-2)
  GK21菅野孝憲
  DF 4酒井宏樹
     5増嶋竜也
    22橋本和
    15ジョルジ・ワグネル
  MF10レアンドロ・ドミンゲス
    28栗澤僚一
     7大谷秀和
    14大津祐樹
    (→66分13兵働昭弘)
  FW 9北嶋秀朗
    (→68分27ホジェル)
    18田中順也
    (→81分19工藤壮人)
  監督  ネルシーニョ

  
 柏は朴東赫に続いて近藤直也もナビスコカップのV仙台戦で負傷。センターバックがいなくなったのだが、結局は本来(?)サイドバックの橋本和が増嶋竜也の相棒に入った。


 14分の柏。レアンドロ・ドミンゲスがドリブルでDFを抜き。ゴール右よりに出る。ゴール前に折り返すも栗原勇蔵が北嶋秀朗の前で跳ね返す。大津祐樹がこぼれ球を直接シュートしたが、ゴールのはるか上。

 26分の柏。酒井宏樹がゴール前にクロスを入れる。DFがクリアしきれなかったボールを田中順也がやや角度のないところから蹴りこみ、先制点をあげる。

 37分の柏。攻め倦んでいたところでボールを受けた栗澤僚一が酒井宏樹を走らせるパスを出す。広大なスペースを走った酒井はダイレクトでゴール前に入れる。DFを振り切った北嶋秀朗が難なく頭で合わせ、2点目を奪う。

 46分の横浜M。大黒将志がゴール前に侵入。タックルにきたDFを振り切ってシュートを撃つも、枠を外れた。横浜Mの決定機は前後半通じてこれ1個だけだった。

 前半は柏が2点リードして折り返し。まあ見てると、柏のほうが最初の一歩が速いし、細かな動きが多いからルーズボールを拾える。その点横浜Mは・・・ボールを奪われて3歩のんびり歩いてからそれからゆっくりはしって・・・それでカウンター攻撃ができるとお思い?中村君。


 後半。前線2人を入替、攻めの手に出た横浜M。ほぼハーフコートマッチになってしまう。
 59分、左から波戸康広が上がり、中村俊輔がシュート。しかし右足だったので力がなく、GK菅野孝憲の正面。

 65分、中村俊輔のクロスをカットした柏がカウンター。田中順也が前線に大きく出すと北嶋秀朗が一人抜け出してドリブル。しかしシュートは地面を叩いたか力なくゴールの外。

 73分の横浜M。中村俊輔がロングシュートを狙うも枠の外。しかしいいところに兵藤慎剛がいた。シュートに行くも酒井宏樹と菅野孝憲がブロックしてCKになる。

 82分の柏。レアンドロ・ドミンゲスがFKを入れる。DFが戻れず、GKが出られないところにボールを通し、最後は橋本和がつめるも折り返しきれず。

 84分の柏。カウンターからレアンドロ・ドミンゲスがドリブル。前線を走るホジェルにスルーパスを出すも・・・飯倉大樹がペナルティエリアを飛び出してクリアした。

 85分の横浜M。小林祐三がクロスを入れる。金根煥が頭で落として狩野健太がシュートを撃つが枠を大きく外れる。


 そのまま試合終了。
 柏は相手の強いところ、いやなところをすべて消し去って弱みを広げさせる磐石の試合。後半に攻められたのも想定内だろうし、そこからちっちりとカウンターを狙えたのも成長か。まあここで点が取れればなおよかったけど。
 横浜は柏戦では毎度見たような試合。試合に緩く入って先制点を奪われ、後半になって慌てて攻めるも腹をくくったDFに完封される。何回同じことやってて学習しないんですかねえ。

2011日本プロサッカーリーグ一部第14節
会場:横浜国際総合競技場日産スタジアム
天候:小雨のち曇
試合開始:14時01分
試合形式:90分
主審:柏原丈二
観衆:17,597人
横浜F・マリノス
0 0
0
得点:なし
警告:波戸(80分)、栗原(85分)
退場:なし
柏レイソル
2 0
2
得点:田中(26分)、北嶋(37分)
警告:なし
退場:なし


 最後に。この試合が引退試合になった柏原丈二氏。次の仕事がAFC(アジアサッカー連盟)の審判部長ってことで多少の不安はあるのだが(笑)、ひとまずはお疲れさまでした、といっておこう。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。