スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第16節 ジェフ千葉×FC岐阜

 土曜日はJ1の首位チームを見に行ったが、日曜日はJ2の首位チームを見に行く。で、相手が何を引き当てたか最下位のFC岐阜。しかし、J2の順位表を改めて眺めてみると、何だろうね。最下位のFC岐阜のすぐ上が京都サンガで、その上が横浜FC。ひとつはさんで大分トリニータと東京ヴェルディって…混戦だ、ってことですね。

 でフクアリ。1時間前に着いたのだが、今までだったら大行列になってる『喜作』の屋台にも列はなく。うーむ、飽きたのか?


 ジェフユナイテッド市原・千葉(4-2-3-1)
  GK 1岡本昌弘
  DF13山口慶
     3竹内彬
     5マーク・ミリガン
     4青木良太
  MF 7佐藤勇人
    20伊藤大介
    14太田圭輔
    (→56分16林丈統)
    11米倉恒貴
    (→90+2分18青木孝太)
     9深井正樹
  FW 8トル・ホグネ・オーロイ
    (→86分22久保裕一)
  監督  ドワイト・ローデウェーヘス

 FC岐阜(4-4-2)
  GK21村尾龍矢
  DF 2野田明弘
     4田中秀人
     6秋田英義
    17野垣内俊
  MF11染矢一樹
    (→70分34ブルーノ)
    20三田光
    (→84分16西川優大)
    23橋本卓
     7菅和範
    (→61分18佐藤洸一)
  FW14嶋田正吾
    27押谷祐樹
  監督  木村孝洋


 6分の千葉。ミリガンが前線にロングパスを入れる。オーロイの前に田中秀人が立ちふさがるが、ボールは流れて太田圭輔の元へ。太田が縦へのドリブルからシュートを撃つが、GK村尾龍矢がストップする。

 8分の千葉。太田圭輔が縦に突破しシュート、村尾龍矢がはたいて反対サイドへ流し、クリアしてCKになる。
 伊藤大介がCKを入れ、オーロイが頭で合わせてゴール・・・もファウルの判定。

 11分の岐阜。押谷祐樹が竹内彬に競られながらもドリブルでペナルティエリアのそばまで持ってゆき、シュートを撃つが枠の外。

 15分の千葉。太田圭輔からオーロイに入れたクロスは秋田英義に跳ね返される。こぼれ球を青木良太が拾ってそのままシュートを狙う。コースは正面も村尾龍矢がいったん弾き。慌てて抑える。

 16分の千葉。左サイドからオーロイに入ったボールは秋田英義に跳ね返される。しかし佐藤勇人が拾ってオーロイへ渡す。オーロイのシュートは村尾龍矢が抑える。

 20分の千葉。ミリガンがロングスローをゴール前に入れる。オーロイがヘッドで流して米倉恒貴が飛び込んで合わせたが、野垣内俊に当たってゴールの上に上がり、CKになる。

 29分の千葉。左サイドからオーロイに低いボールが入る。オーロイが軽く落として米倉恒貴とスイッチ。米倉は少し前進したところでミドルシュート、押さえの利いたボールがゴール角に決まり、千葉が先制する。

 32分、岐阜ゴール前での競り合いでミリガンが額から出血、ピッチから出されて千葉は10人になる。その間に染矢一樹に一気に持ち込まれてシュート、かろうじてGK岡本昌弘が防いでCKになる。
 染矢一樹がCKを入れる。ニアで田中秀人が合わせてゴール、同点に追いつく。

 35分の岐阜。右サイドを菅和範が抜け出してシュート、GK岡本昌弘がブロックするがボールは菅の元へ転がる。もう一度菅がシュートするが、DFに入られてCKになる。
 試合が終わってみれば、岐阜の時間はこの3分間だけだったな・・・。

 43分の千葉。ミリガンが前線のオーロイに向かって楔のパスを入れる。オーロイはオフサイドポジションから戻ってボールを受けるが野田明弘にチャージを受ける。ここで主審は野田のファウルを取ったが、第一副審が旗を振ってオーロイのオフサイドをアピール。そうしているうちに今度はミリガンが野田を突き飛ばして第二副審の旗が振られる。
 で、これで文句を言うジェフサポって・・・沸点0℃

 これで前半終了。

 試合は後半に。
 46分の千葉。山口慶が前線に入れる。オーロイが落として伊藤大介がそのままシュート、GKの正面。

 49分の岐阜。菅和範が左サイドを縦にドリブル。押谷祐樹がフォローして中へ送る。橋本卓が走りこんできたが、シュートは枠の外。

 59分の千葉。林丈統からパスを受けた深井正樹がDFを一人かわしてミドルシュート。ゴール左隅に決まってようやく千葉が勝ち越し。

 63分の千葉。オーロイがロングボールを落とし、米倉恒貴がドリブル突破しようとしたところを野垣内俊が引っ掛けて倒し、ゴール正面からのFK。
 FKは伊藤大介が直接狙ったが、壁に当たってCKになる。
 深井正樹がCKを入れると、オーロイの後ろから飛び込んだミリガンがボレーであわせて3点目を奪う。

 71分の岐阜。橋本卓がDFラインの裏に出してブルーノを走らせる。抜け出して追いつくも、ゴール前への折り返しは合わず。
 ブルーノ投入以後はこのパターンで裏を取っていたが、そのたびに折り返しが合わず。


 そのまま試合終了。千葉が岐阜を一蹴したものの・・・そろそろボロが出だしたかな。

2011日本プロサッカーリーグ二部第16節
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:曇
試合開始:16時05分
試合形式:90分
主審:中村太
観衆:8,802人
ジェフユナイテッド市原・千葉
1 2
3
得点:米倉(29分)、深井(59分)、ミリガン(64分)
警告:佐藤勇(30分)、竹内(54分)
退場:なし
FC岐阜
1 0
1
得点:田中(34分)
警告:野垣内(51分)
退場:なし
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。