スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこチャレンジイースト第6節 スフィーダ世田谷×常盤木学園

 日曜も雨ではあったが江戸川区陸上競技場へサッカー観戦。もともとこの試合を観戦する予定ではあったのだが、この状況では屋根のある江戸川にしたのは大正解だった。

 第23回日本女子サッカーリーグ 
  チャレンジリーグイースト第6節  

スフィーダ世田谷FC 1-5 常盤木学園高校
会場:江戸川区陸上競技場
天候:雨
試合開始:12時00分
試合形式:90分
主審:桐原純子
観衆:150人
<得点>
 世 常
 0-1 13分 常盤木 道上彩花
 0-2 46分 常盤木 道上彩花
 0-3 73分 常盤木 京川舞
 0-4 76分 常盤木 京川舞
 0-5 89分 常盤木 佐々木美和

<警告>
 18分 世田谷 岡田あやめ
<退場>
 なし
スフィーダ世田谷FC
常盤木学園高校
GK 1川口真奈
DF18薄田春果
   6川島珠生
   4岡田あやめ
   2福原菜緒
MF19黒川晃
  (→65分14田中麻里菜)
   8田中真理子
   7森仁美
FW15笹子正恵
  20山本摩也
  11永田真耶



GK17林崎萌維
DF 2高村ちさと
  (→86分20小野寺結衣)
   5鈴木里奈
   4阿部理絵
MF26伊藤美紀
  (→28分19堀井美月)
  (→46分15平田美紀)
   6大島瑞稀
  18小須田璃菜
  11仲田歩夢
   9道上彩花
   7松浦渚
  (→77分30佐々木美和)
FW10京川舞
システム:4-3-3システム:3-4-2-1
監督:川邊健一監督:阿部由晴
 スフィーダ世田谷FCは昨年の入替戦でルネサンスFC熊本を破ってチャレンジリーグに昇格してきた。東京都世田谷区を活動拠点としている中学生から大人までの一貫教育のクラブである。世田谷区にあるということで、祖師ヶ谷大蔵のウルトラマン商店街がメインスポンサーに、円谷プロもパートナーに入っている、って・・・。

 常盤木学園高校は昨年のチャレンジリーグイーストチャンピオン、しかもなでしこリーグチャンピオンの日テレ・ベレーザを全日本選手権で破り、3位に入る快挙を成し遂げた。

 この両チームは今期の開幕戦で当たり、世田谷が3-0で勝利している。その後は世田谷がJFAアカデミーに負けただけの3勝1敗、常盤木は4連勝で2度目の対戦になった。


 9分の常盤木。前線に出したボールに京川舞が反応して抜け出す。左サイドをあがって追いついてきたDFを交わしてクロスを入れるが、伊藤美紀の前でクリアされる。

 13分の常盤木。右サイドでボールを持った伊藤美紀が前線を窺う。寄ってきた京川舞を見てDF裏のスペースにボールを出す。京川はゴールライン際まで行ってシュート。GKがブロックしたがボールは京川の下へ転がる。今度はゴール前に折り返し、道下彩花がゴールへ流しこみ、常盤木が先制。

 18分、常盤木は真ん中から道下彩花がドリブルで前進。岡田あやめに倒されてPKを獲得する。
 しかし京川舞が蹴ったPKはポストを直撃、伊藤美紀が拾ってクロスを入れるが、GK川口真奈が抑える。

 27分の常盤木。左サイドをあがっていった京川舞から縦にパスが出る。仲田歩夢が追いついたところで相手DFに足をすくわれるもこらえてボールを戻す。京川が受けてドリブル、DFを一人かわしてシュート。GKが弾いたところを道下彩花が落ち込むが、道下がオフサイド。

 38分の常盤木。センターサークル内で受けたファウルでFKを得る。大島瑞稀が直接ゴールを狙うも、GK川口真奈が直接押さえる。
 川口はそのまま前線にパントキックを入れると、一気に常盤木最終ラインの裏に抜ける。笹子正恵が追いついてシュートしたが、わずかに枠の外。

 42分の世田谷。右サイドを笹子正恵が上がってゴール前に入れる。山本摩也が真ん中から合わせたがシュートはバーを直撃。

 前半は常盤木が1点をリードしての折り返し。最初と最後を除けば常盤木の時間帯ではあったのだが、前半途中で伊藤美紀が負傷して交代するととたんに手がなくなったような感が…。


 試合は後半に。
 46分、右サイドで常盤木にFK。鈴木里奈がゴール前に入れると、道上彩花がダイレクトで合わせて2点目をあげる。

 54分、世田谷は田中真理子がミドルシュート。しかしこれもバーを叩く。

 58分、世田谷は中央左寄りから永田真耶がシュート。これはGK林崎萌維がパンチングで弾いてCKに逃げる。

 67分、世田谷は中盤から永田真耶がロングシュート。これもポストを叩く。

 73分の常盤木。ロングボールで仲田歩夢がDFの裏へ抜け出し、後ろからフォローした京川舞に戻す。京川は落ち着いてコースを狙ってシュート、3点目をあげる。

 76分、常盤木は京川舞が真ん中を突破し、そのままシュート、4点目をあげる。

 83分の世田谷。右サイドから入れたボールを福原菜緒が追いついてシュート、GKが弾いたところを笹子正恵が詰めたがシュートはゴールの上に。

 87分の世田谷。笹子正恵のパスを受けた森仁美がDFの間を割ってシュート。1点を返す。

 89分、常盤木はDFの手前から佐々木美和がミドルシュート、5点目をあげる。


 そのまま試合終了。常盤木が第1戦の借りを返した、というか倍返しに近いスコアで大勝した。しかし世田谷もここまで上位にいる理由が少し見えてきた感じもした、な・・・。
関連記事

テーマ : なでしこリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : 女子サッカー チャレンジリーグ スフィーダ世田谷FC 常盤木学園高校 江戸川区陸上競技場

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。