スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海社会人リーグ一部第2節 FC岐阜SECOND×Shizuoka.藤枝MYFC

 長良川メドウの第2試合。放送の準備を始めたから何かと思ったら・・・黙祷のお知らせでした(爆)。


 FC岐阜SECOND(4-1-3-2)
  GK21本田豊
  DF15倉田健生
     6金誠吉
    23吉崎清生
     5吉岡拓郎
  MF17村松潤
    (→32分8松江義隆)
    14瀬古朋広
     7酒井啓輔
    19角拓哉
    (→71分25田端勇介)
  FW 9松江克樹
    29細野元伸
    (→89分11遠藤雄一)
  監督  伊藤哲也

 Shizuoka.藤枝MYFC(4-1-2-3)
  GK32豊瀬允大
  DF 3奈良林寛紀
     4内田和志
     2斉藤俊秀
    10石田博行
  MF 7石井俊也
    13洪泰日
    (→66分18橋本巧)
    (→79分11西山貴永)
     8納谷協成
  FW22皆川翔太
     9アラン
    14石田祐樹
  監督  斉藤俊秀


 12分の岐阜。角拓哉が左サイドを突破し、中央へ送る。酒井啓輔が合わせたが枠に届かず。

 14分、細野元伸の突破に遅れて対応して倒した納谷協成にイエローカード。既に納谷は警告を距離不足でもらっており、これで2枚目、退場となる。

 29分の岐阜。右サイドで細野元伸のパスを受けた瀬古朋広がゴール前に突進。切り返したところで後ろから払われるが笛はなし。

 33分、金誠吉が自陣で出した横パスを石田祐樹がカットしてそのままドリブルでゴール前に。切り返してのシュートはGKの正面。

 40分の藤枝。アランがDF3人に囲まれながらもドリブル、そのままシュートに持ってゆく。GK正面も止めきれずにCKになる。

 前半はスコアレス。時間が経つにつれて10人の藤枝が主導権を握るようになってきた。岐阜は30分過ぎに村松潤が負傷して退場してからはほとんどボールも回らなくなってきたな・・・。

 55分。内田和志が酒井啓輔を倒してペナルティエリアすぐそばでFKを得る。
 松江克樹が抑えたFKを蹴ると、壁に当たって方向が変わりGKの逆を突いてゴールイン。劣勢だった岐阜がワンチャンスをものにして先制した。

 66分の岐阜。松江克樹がポストになって落として瀬古朋広へ。瀬古から松江に戻して松江がシュートするもゴールの左。

 84分、藤枝は西山貴永がFKを入れる。ゴール前で混戦になったところでアランが蹴りこんで藤枝が同点に追いつく。

 85分の藤枝。石田祐樹からのパスを受けたアランがシュート。GK本田豊が触ってCKになる。


 試合はそのまま終了し、引き分け。しかし試合の大半を10人で行いながらも試合を優勢に運び、採取的に同店に持ち込んだ藤枝は今年も東海リーグを引っ張る存在ではあるのだろうな・・・と思うけどね。

第46回東海社会人リーグ一部第2節
会場:岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ
天候:晴
試合開始:15時00分
試合形式:90分
観衆:400人(ざっと)
FC岐阜SECOND
0 1
1
得点:松江(56分=FK)
警告:酒井(44分)、田端(80分)
退場:なし
Shizuoka.藤枝MYFC
0 1
1
得点:アラン(84分)
警告:納谷(5分、14分)、内田(55分)
退場:納谷(14分、警告2枚)
関連記事

テーマ : 東海社会人サッカーリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。