スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東リーグ一部第4節 流通経済大学FC×さいたまSC

 たつのこフィールドの第2試合。強風は収まる気配を見せない。

 第一試合には遅れたために気がつかなかったが、放送でメンバー紹介するんだ・・・それはいいが、自分たちで変なキャッチフレーズを考えといてしゃべる時に吹くのはやめろ!だったら何もつけずに紹介したほうがまだマシだ!!

 もうひとつ第一試合には遅れて体験しなかったこととして、選手入場後にセンターサークルに集まって黙祷、というイベントがあったが、その最中に風にあおられて飛んでゆくメンバー表…
 ちなみに、試合中にはメンバー表を掲げるボード自体が飛んでいきかねないほどの強風が吹き荒れていたので、途中でスタンド下にしまわれてたよ…よよよ。


 流通経済大学FC(4-4-2)
  GK21原田祐輔
  DF 5佐藤卓斗
     6木下匠
     4藤本大
    23吉田哲矢
  MF 8鈴木玲央
    (→62分11藤崎裕太)
    24三浦大輝
    (→80分9早稲田昂平)
    25黒田拓真
     2福井快
  FW10沖島政成
    (→62分26長島大知)
    12久保武大
  監督  川澄和弘

 さいたまSC(4-2-3-1)
  GK 1上原克彬
  DF37藤崎良
    21田嶌吉崇
     4石丸皓三
     6鎌田雄
  MF20徳島翔
    13甲能光
    10清水大輔
    (→85分15宮島利幸)
     7大野恭平
    17北原学
  FW53杉下聖哉
  監督  秋山健二


 流通経済大学FCは2010年に発足した流通経済大学の社会人登録(JFL対応)チーム。2006年にJFLに昇格してからは大学リーグと兼ねもちで試合をしていた(例えば大学チームでベンチに入ったGKがJFLでスタメンで出る、とか)が、2010年に登録の方式が変わって、JFLでも専用のチームを結成しなければならなくなったのでできたのが流通経済大学FC。そうしたらやはり(?)の戦力弱化であっさり降格・・・今年は関東リーグ一部で出直しとなる。

 さいたまSCは1953年に創設された埼玉教員サッカークラブが前身。昨年は関東リーグで2位になり、全国地域リーグ決勝大会に出場した。ちなみに今年からセカンドチームがさいたま市リーグに参戦する、とのことだ。


 7分の流経大FC。黒田拓真が縦にスルーパスを入れる。久保武大が抜け出してシュートを撃つ。GKが弾いたこぼれ球を久保が拾って中に入れる。ファーサイドから鈴木玲央が積めてシュートしたが、空振り…。

 15分のさいたま。流経大FC陣内深く入ったところから鎌田雄がスローインを入れる。DFラインの裏で待っていた甲能光が受けて折り返す。北原学がシュートしたが、DFに触ってCKを得る。
 スローインにはオフサイドがない、というルールを利用したうまい作戦なのだが、まったく無視している流経大FCもどうなのかね…ちなみにこの作戦、もう1~2回やってたが。

 35分、さいたまのCKから流経大FCのカウンターアタック。鈴木玲央がドリブルで持っていってゴール前に入れる。福井快がシュートを撃つも、DFに阻まれてCKになる。

 47分、清水大輔が福井快にタックルを受け、さいたまがFKを得る。
 大野恭平がFKをゴール前に入れてくる。GK原田祐輔は飛び出てボールを取りに行くがこぼしてしまい、ボールは真下に。杉下聖哉が足を伸ばして押しこみ、埼玉が先制点を挙げる。

 前半はここで終了。


 後半に入って50秒、流経大FCは三浦大輝がFKを入れる。久保武大が合わせたが枠の外。

 51分のさいたま。鎌田雄がFKを入れる。杉下聖哉が頭で落として清水大輔がシュートを撃つが、枠の上。

 64分、さいたまは甲能光が倒されてFKを獲得。鎌田雄がFKを狙ったが、壁に当たってCKになる。
 大野恭平がCKを入れる。ファーサイドでボールを受けようとするところで引っ張られてPKを獲得。引っ張った藤本大はこれが2枚目の警告となって退場。
 このPKを甲能が決めてさいたまに2点目が入る。

 83分の流経大FC。早稲田昂平が左サイドからクロスを入れる。長島大知の前でカットされたが、こぼれ球を黒田拓真がシュート。石丸皓三が足を伸ばしてブロックしCKになるが、このCKはチャンスにならず。

 91分の流経大FC。藤崎裕太がドリブルで前進したところで倒されてFKを獲得。
 福井快がFKを入れるとゴール前に殺到。最終的に早稲田が決めて1点差にする。

 その直後のキックオフ。右の宮島利幸にボールを振ると、そのままゴールへ突進しシュートを撃つ。GK原田祐輔にブロックされたが、こぼれ球を徳島翔がシュート。枠を外した。


 そのまま試合終了。最後は若さに押し込まれたが、終始試合をリードしたさいたまが緒戦を制した。

第45回関東サッカーリーグ一部第4節
会場:龍ヶ崎市総合運動公園陸上競技場たつのこフィールド
天候:曇一時雨
試合開始:13時30分
試合形式:90分
観衆:80人
流通経済大学FC
0 1
1
得点:早稲田(90+2分)
警告:福井(45+1分)、藤本(54分、66分)、長島(62分)、木下(80分)
退場:藤本(66分=警告2枚)
さいたまSC
1 1
2
得点:杉下(45+4分)、甲能(67分=PK)
警告:藤崎(55分)、鎌田(87分)
退場:なし
関連記事

テーマ : 関東サッカーリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。