スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスリーグ関東第3節 市立船橋高校×八千代高校

 震災の影響で開幕が遅れたプリンスリーグ関東も今日から開幕。これで市立船橋×八千代という千葉県を代表できるカードが開幕戦に移行することになった。
 しかし、秋津サッカー場は震災で被災し、東総競技場は計画停電の影響で臨時休業となったのだが、その結果回ってきたのがフクダ電子アリーナでの開催。なにしろ、八千代高校のHPではわざわざ「スクエアではありません」と強調していたし(笑)。時間も11時からとあって、これ幸いとばかりに行ってきた。


 市立船橋高校(4-1-3-2)
  GK 1
  DF12
    14
     5小出悠太
     4
  MF 6
    (→86分13)
    11菅野将輝
    (→64分7曽我部彰人)
    15
    (→77分21)
     8杉山丈一郎
  FW10和泉竜司
     9岩渕諒
    (→88分19宇都宮勇士)
  監督  石渡靖之
  
 八千代高校(4-4-2)
  GK 1小林拓矢
  DF15三好孝典
     5
     3
     6小林弘岳
  MF14佐川裕貴
    (→53分20橋山滉也)
     8佐々木涼
    (→83分12石堂寛士)
     2
     9佐藤貴政
  FW10柳沢圭
    11大塚颯樹
  監督  砂子伸


 2分、市立船橋は岩渕諒が右サイドからドリブル、小林弘岳を抜いてクロスを入れるが中央に誰も入っていない。

 8分、市立船橋は中央から#15がミドルシュート、GKの正面。

 15分、八千代はDFラインからポンと前線に入れる。大塚颯樹が頭で落としてDFラインの裏へ。柳沢圭が抜け出してペナルティエリアに入ったが、戻ってきたDFのタックルに遭い、シュートを打てず。

 23分、市立船橋は縦に入ったボールを岩渕諒がトラップしてDFの裏へ出す。#8が抜け出して中央へ折り返したが、誰もいない。

 24分、八千代は大塚颯樹がボールを奪ってドリブル、ロングシュートを撃つ。直接バーに当たって跳ね返るも、詰めてきた柳沢圭は高いバウンドに合わせられず後方へ。大塚が自ら詰めてシュートを撃ったが、シュートは大きく枠を越した。

 30分、市立船橋は#15がスルーパスを出す。岩渕諒が抜け出してシュートを撃ったが、GK小林拓矢が飛び出してシュートを抑えた。

 33分、市立船橋のスローインから#8がペナルティエリアに侵入、倒されてPKを獲得。
 このPKを和泉竜司が決めて市立船橋が先制。

 37分の市立船橋。ペナルティエリアの外、DFラインの前で和泉竜司がドリブルで様子を伺い、抜く前にミドルシュート。市立船橋に2点目が入る。

 46分、八千代は#2が右に流れてドリブルし、中央に折り返す。柳沢圭がうまく裏を取ってフリーでシュートしたが、ゴールを捉えられず。

 前半は市立船橋が2点をリードして折り返した。


 試合は後半。
 48分、市立船橋は右から入ったクロスを#8がシュート、DFに当たって大きく枠を越えてCKになる。
 杉山丈一郎がCKを入れると、ファーで待っていた岩渕諒が頭で落とす。和泉竜司が落ち際でシュートしたが、GK鈴木拓矢がよく止めた。

 49分の市立船橋。中盤で和泉竜司がボールを奪ってドリブルし、前線にスルーパスを出す。岩渕諒が抜け出してペナルティエリアに侵入するも、八千代の#3が戻ってタックル、岩渕は倒れるも笛はなし。ってきちんとボールにいっていたが。

 61分の市立船橋。和泉竜司から#15、菅野将輝とパスをつなぐも、ゴール前で混戦になる。混戦の中から菅野が押し込んで3点目をあげる。

 66分の市立船橋。八千代のDF#3が横に出したパスを曽我部彰人がカットしそのままミドルシュート、GKが触ってCKになる。
 曽我部がCKをゴール前に入れる。GK小林拓矢は飛び出すも軽く触れるだけでクリアできず。後方にいた小出悠太の頭にぴったりと合ってふわっとゴールへ飛び込み4点目をあげる。

 74分、市立船橋は和泉竜司のスルーパスに岩渕諒が反応、シュートするもDFがブロック、CKになる。

 76分、市立船橋は岩渕諒が右サイドに開いてドリブル、中央へ折り返す。ニアサイドで和泉竜司が抜け出してシュートしたが、GKがセーブ、CKに逃げられた。
 曽我部彰人がCKを入れる。ファーで#14が頭で合わせたが、ゴールの上。

 78分、八千代は右サイドから#2がCKを入れる。ファーで大塚颯樹がボレーで狙ったが、空振り。


 その後も市立船橋が優位を保ったまま試合終了。過去に何度かこのカードを見ているが、今年もその延長線上にあるのかな…と感じた。市立船橋にとっては八千代や習志野のように後ろから組み立てようとするチームはやりやすく、流経大柏のようにある意味割り切ってサッカーをしてくる相手には苦労しそう…今年も千葉県高校サッカーの勢力図はほとんど変わらないのかな。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2011
 プリンスリーグ関東一部第3節
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:曇
試合開始:11時00分
試合形式:90分
観衆:500人(目測)
市立船橋高校
2 2
4
得点:和泉×2(35分、37分)、菅野(61分)、児玉(67分)
警告:なし
退場:なし
八千代高校
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし
関連記事

テーマ : 高校サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。