スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開催されるのはいいけれど・・・

 本来、前年度中の3月19日に開催予定だったのが千葉県ユースサッカー選手権。これは千葉県内のクラブユースと高校の春のチャンピオンが対戦し、勝者が二種代表として夏に行われる千葉県サッカー選手権、要するに天皇杯千葉県代表決定戦、に出場する権利を得る大会であった。
 元々はこの大会、高校もクラブユースも1月~2月に行われる新人戦の優勝チームが争うものだったが、高校は昨年度の大会から大きく様変わりしてしまい、優勝を決める大会ではなくなった。なにしろ、プリンスリーグを戦った流経大柏、市立船橋、八千代、幕張総合は登録できませんからね・・・。

 というわけで高校の代表は昨年度の高校選手権で千葉県代表になった流経大柏に。まあ、年度の代表としてはありっちゃありなんだろうけど、メンバーが変わっているところをどう見るかだよな(笑)。
 ちなみにクラブは新人戦を行って、柏レイソルU-18が全勝優勝してこの大会に進出。しかし・・・いつの間に4チームにまで減っていたんだ・・・。

 ところが、この大会も震災の影響で延期。ようやく5月28日に日立柏サッカー場で開催の運びとなった。高校の代表もクラブの代表も柏市内にあることを考えるともっとも適切な会場を設定したな、とは思う。



 ところで…今年の天皇杯、1回戦は9月3日と4日、2回戦は10月9日と言われている。で、二種のリーグであるプリンスリーグ・プレミアリーグの日程を見てみると、各地ともほとんど天皇杯に出場する、ということを考慮していないように見えるのだが・・・本当に二種に出場権はあるのか?
 あ、だからと言って千葉県ユースサッカー選手権を開催する意味がない、とは言いませんが。
関連記事

テーマ : 高校サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。