スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第6節 FC東京×ジェフ千葉

 駒沢から国立へ移動。
 今日は2016東京五輪招致に向けたアピール、ということで某順天堂大学准教授が聖火を点灯。当然のように「バサロ」コールも飛んでたが(笑)。
 そういえば、ゴール裏が『ユルネバ』の最後を止めて太鼓ぶっ叩いていたように聞こえたが、あれも招致活動の一環だったのか?分裂したかと思ったぞ(苦笑)。
FC東京×千葉 005.jpg

 2009日本プロサッカーリーグ一部 第6節

FC東京 1-2 ジェフユナイテッド
市原・千葉
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:晴
試合開始:19時04分
主審:山西博文
観衆:27,486人
<得点>
 東 千
 1-0 18分  東京 石川直宏
 1-1 86分  千葉 巻誠一郎
 1-2 92+分 千葉 深井正樹

<警告>
 20分  東京 長友佑都
 35分  千葉 工藤浩平
 45+分 千葉 池田昇平
 75分  千葉 和田拓三
<退場>
 なし
FC東京
ジェフ千葉
GK20権田修一
DF25徳永悠平
   3佐原秀樹
   6今野泰幸
   5長友佑都
MF28米本拓司
  (→70分7浅利悟)
  22羽生直剛
  18石川直宏
  (→64分40鈴木達也)
  10梶山陽平
   9カボレ
  (→78分24赤嶺真吾)
FW32近藤祐介
GK 1岡本昌弘
DF 2坂本將貴
  14池田昇平
  (→46分13和田拓三)
   4エディ・ボスナー
  31青木良太
MF22米倉恒貴
  (→63分16谷澤達也)
  10工藤浩平
   3齋藤大輔
  (→69分6下村東美)
   5アレックス
FW18巻誠一郎
   9深井正樹
システム:4-2-3-1システム:4-4-2
監督:城福浩監督:アレックス・ミラー

FC東京×千葉 010.jpg FC東京×千葉 012.jpg
 前半は東京の動きが良く、いい感じで攻め込んでいたんだけどねえ…。18分には石川直宏がドリブルでDF2人の間を抜け、切り返しで2人を置いてからシュート、ゴール右上に決めて先制する。
 その後も近藤祐介やカボレが何度もドリブルで千葉ゴールを襲う。千葉の池田昇平がかなり怪しかったからチャンスはいずれできるかな、と思ったけどね…。


 後半に入って千葉は池田を下げて和田拓三を投入、穴を塞ぎにかかった。で、普通なら和田拓三を左に入れるか、坂本を左に回して和田を右に入れるかして、CBに青木良太を入れるところなのだが、ミラー監督が取った策は和田を右に入れて坂本とボスナーのCB。坂本のCBは前に見たことがあったが、大学時代を知ってると違和感ありあり(笑)。

 後半も半ばまでは東京がいい感じで攻めていて、53分には徳永悠平の幻のゴールもあったのだが、70分を越えると足がパタッと止まる。
 それからは一転して千葉ペース。谷澤達也が巻誠一郎や深井正樹を操って猛攻に猛攻を繰り広げる。

 86分に谷澤のスローインからアレックスが縦に突破、折り返したクロスを巻が左足で蹴りこんで同点に追いつく。

 千葉はさらに勢いづいて猛攻、東京は受身に立つばかり。
 ロスタイムも2分過ぎた頃、岡本昌弘のキックを巻が頭で落として右にいた深井へ。深井が谷澤へパスを出して前に出ると谷澤がドンピシャリのスルーパス、DFラインを抜け出した深井が左足で浮かせて出てきた権田の上を破ってゴール、千葉が逆転。そのまま試合終了、見事な逆転勝利を飾った。


 てなわけで、千葉は6戦目にして今季初勝利。考えてみれば、昨年も初勝利を見てるんだよな、なぜか(苦笑)。

 それにしても巻&深井&谷澤の破壊力は抜群だな…。こんなに親和性が高いとはびっくりしたわ。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。