スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスリーグ関東二部B組第2節 市立船橋×鹿島

 日曜はプリンスリーグ関東。昨年二部に降格した市立船橋高校と茨城県代表の鹿島高校の試合。

 場所は船橋市にあるグラスポ法典公園。アクセスは…ここの西船橋・船橋法典からのものそのまま。途中の『大塚ガラス』バス停で降りて戻って2~3分というところ。
 グラウンドは人工芝で、2~300人が座れるスタンドもあるから、プリンスリーグや地域リーグでは充分使える。


 JFAプリンスリーグU-18関東2009二部
  Bブロック 第2節

船橋市立
船橋高校
 2-0 茨城県立
鹿島高校
会場:船橋市法典公園グラスポ船橋球技場
天候:晴
試合開始:11時00分
観衆:250人
<得点>
 船 鹿
 1-0 32分 市立船橋 雨宮拓也
 2-0 35分 市立船橋 鈴木宏樹

<警告>
 40分 鹿島   田口浩也
 49分 鹿島   小谷勝登
<退場>
 なし
市立船橋高
鹿島高
GK31高橋諭
DF 2山田充
   5水野輝
  14今瀬淳也
   3林拓也
  (→46分13関根拓也)
MF11雨宮拓也
  (→66分23)
   7望月陽介
   8馬渡和彰
  22
  (→84分6森田峻輔)
FW15藤橋優樹
  (→88分12松下将士)
  10鈴木宏樹
GK 1名雪光輝
DF19小谷勝登
  (→60分12倉川拓哉)
   4黒田章也
  (→79分10倉田洋輔)
   3城之内亮
   6野口誓士
MF 5大野真吾
   7青山晃也
  16田口浩也
  18宮本真行
  (→53分23)
FW13菅尚暉
   9鈴木基弘
  (→84分22)
システム:4-3-1-2システム:4-1-3-2
監督:石渡靖之監督:内野弘

市立船橋×鹿島 003.jpg 市立船橋×鹿島 007.jpg
 前半は市立船橋が一方的に攻め込む。やりたいようにはできたんではなかったかな…。
 鹿島は市立船橋の攻撃の迫力の前に守備に汲々。しかもマークを捕まえきれずにたびたび決定的なシュートを許していた。

 いつ鹿島のDFラインが破れるかと見ていたが、32分に林拓也のロングパスに黒田章也がクリアをミス、鈴木宏樹が奪うと中へ折り返す。走りこんだ雨宮拓也がフリーで流し込み市立船橋が先制。
 さらに35分、右サイド深くに攻め込んだ山田充が軽く鈴木宏樹にパスを出す。鈴木は中央へ入っていって抑えの利いたショット、GKの手の先を通って隅に沈め、2点目。


 後半も市立船橋のペースで進んだが、追加点は取れずに時間が経過していく。

 半ばを過ぎると市立船橋が攻め疲れたかペースダウン、鹿島も攻撃ができるようになったが、ゴールは遠く、そのまま試合終了。


 市立船橋はいくら昨年落ちた、とはいっても今日の試合を見る限りは今年もそこそこのレベルにはある。あとは県内で流経大柏と比較、となるが…もうちょっと待って(笑)。


 あと、この試合でちょっと面白かった場面。
 49分。鹿島陣内深くで市船の選手が倒されて、そのまま試合が続き、倒された選手がそのままなので、鹿島の選手がボールをタッチラインの外に出してスローインに。市船の某選手がスローインで返したが、それがファールスロー。ラインを踏み越えたものだった。
 まだ続いて、それで得た鹿島の選手が投げたスローインもファールくさいし(こちらは1メートル以上離れてのスロー)…。もうちょっとスローインの確認をしてくれ…orz


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。