スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ二部第4節 朝鮮大学校×東京農業大学

 小平市内を東から西へ移動。小平から小川、鷹の台と西武線を移動、鷹の台で降りて玉川上水沿いに10分ほど進むと正門前に到着。中に入って、体育館と校舎の間を抜けると人工芝のグラウンドがある。
 その人工芝だが、相当使い込まれているようで、もう芝が寝ている。近いうちに張り替えをしたほうがいいのでは…と思えた。

 なお、近年の関東大学リーグではメンバー表を掲示してくれるようになったが、この会場ではメンバー表を貼っている体育館からは遠い位置に観客が回されるので、メンバー表を配布していた。これはいいアイデアではあるのだが、ifを配布しないのはね…。


 第83回関東大学サッカーリーグ二部 第4節

朝鮮大学校 0-0 東京農業大学
会場:朝鮮大学校サッカーグラウンド
天候:晴
試合開始:13時50分
主審:赤沼潤也
観衆:100人
<得点>
 朝 農
 なし

<警告>
 23分 農業 近藤夏輝
 37分 農業 鈴木翔太
 65分 朝鮮 金聖基
<退場>
 なし
朝鮮大
東京農業大
GK18朴一圭
DF11梁泰雄
   5金聖基
   4安泰成
  22安真也
MF12洪泰日
  15崔準基
  16姜成浩
  14卞栄将
FW 8崔光然
  (→61分9金秉文)
  (→72分7朴住浩)
GK 1横手大地
DF17及川聖士
   4坂口達也
   2近藤夏輝
  (→67分5角田真行)
  22鈴木翔太
MF 6桑原悠
  (→73分25細川真樹)
  27高田敬太
  24吉野喜貴
  14後藤憧
FW11與那嶺隆博
  10常盤聡
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:崔竜海監督:熊埜御堂智
 前半は朝鮮大がパワーで攻勢に出る。さながらその姿は…スピードと精度のない駒澤?しかしゴールは遠い。
 目に付いたのは左SBの安真也。俊足を飛ばしてサイドを突破し、幾度となくチャンスを作っていた。

 東農大は19分にCKから吉野喜貴がシュートを打つが、前半のシュートはこれ1本。朝鮮大の圧力にタジタジであった。


 後半になると朝鮮大は全体にスタミナ切れ。東農大はワンタッチパスを連発して地上戦に持ち込み、チャンスを形成。しかしシュートはほとんど打てず、打ってもGKまで届かず。


 結局スコアレスドロー。どちらも点を取るアイデアと練習に欠けているように感じた。となるとこの結果は必然だったな…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。