スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第8節 ジェフリザーブズ×MIOびわこ草津

 ジェフとS.A.I市原が市原臨海でダブルヘッダーを場合、運営が変わる関係上、一旦競技場から出なくてはならないことになっている。そのインターバルの間に昼飯を食べてきて、戻ってきて第2試合に。


 第11回日本フットボールリーグ 前期第8節

ジェフユナイテッド
市原・千葉リザーブズ
 2-0 MIOびわこ草津
会場:市原市緑地公園臨海競技場
天候:晴
試合開始:14時00分
主審:日高晴樹
観衆:382人
<得点>
 ジ M
 1-0 16分 ジェフ 蓮沼剛
 2-0 23分 ジェフ 渡辺正嗣

<警告>
 09分 ジェフ 山中誠晃
 11分 MIO 若林令緒
 50分 MIO 桝田雄太郎
 76分 MIO 細貝新
 84分 ジェフ 宮内亨
<退場>
 なし
ジェフリザーブズ
MIOびわこ草津
GK30大河原弘樹
DF 3安川洋介
   5宇野勇気
  28山崎悟志
  19山中誠晃
MF10奥山泰裕
  14福田建
  (→61分4市原充喜)
   7蓮沼剛
  29岡庭和輝
FW18金沢亮
  (→72分2鳥養祐矢)
  16渡辺正嗣
  (→60分27宮内亨)
GK 1田中剛
DF 2桝田雄太郎
  30畑尚行
   5谷口浩平
   3細貝新
MF16安里晃一
  23若林令緒
   6金正訓
  (→71分19高橋昌大)
   7壽健志
  (→46分14西畑聖士)
FW10木下真吾
  13安部雄二郎
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:越後和男監督:和田治雄
 前半はジェフがサイド攻撃でチャンスを作る。左から岡庭和輝が、右からは奥山泰裕がどんどん仕掛けていっていた。
 岡庭和輝はまだ高校3年生でユース所属だが、今年はもっぱらこちらに帯同している模様だ。プレイっぷりは大人と全く変わりはない、というかユース所属とは思えないな…。まあ、ジェフの場合、山口智(現G大阪)や阿部勇樹(浦和)、リザーブズでも朴泰希(専修大学)や高橋悠馬(リザーブズ)らユース所属選手が大人のチームに入って戦うノウハウはいくらでも入っているのだろうな。
 それにしても、去年同ポジションでレギュラーだった乾達朗はどうしたんだ?

 16分、ジェフは右から渡辺正嗣がドリブルで仕掛けてMIOゴール前に入り、クロスを入れる。金沢亮はトラップにもたついて詰められるも、何とか後ろへ戻す。後方から蓮沼剛がミドルを打つとゴールに突き刺し、ジェフが先制。

 さらに23分、ジェフは安川洋介が上がってクロス、渡辺正嗣がニアで合わせてシュート、DFにブロックされるもこれが幸い、タイミングがずれてGK反応しきれずにゴールにポーンポーン…。ジェフが2点をリードする。

 2点を取ったジェフだが、その後は足が止まりMIOにボールを持たれてしまう。しかしゴール前では激しく当たり、MIOに決定的チャンスを許さない。


 MIOは後半に入ってから西畑聖士、内林広高、高橋昌大を投入、攻撃姿勢を強めていくが、代えていったのが金正訓、壽健志といった攻撃を作れる選手たち。得点を奪えないまま過ぎてゆくと次第にジリ貧になっていった。


 そのまま2-0で試合終了。ジェフは今だ無配で2位に浮上。
 これまでも良くも悪くも“とてつもないリザ”は毎年のようにあったが。今年はいいほうに開幕からずっと続いているような感じ。とりあえず、昨日のホンダの様子と組み合わせると、なんとかあと2ヶ月はもちそうな感じがするので、千葉県第一種選手権で3位になった明海大は敗者復活の準備をしておいたほうがいいかもしれないな(笑)。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。