スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東高校大会千葉県予選2回戦 千葉東×幕張総合

 6月に埼玉県で行なわれる関東高校サッカー大会、千葉県大会は先週から始まり、今日は2回戦。
 この県大会には自分の出身である千葉東高校がブロック予選を勝ち抜いて出場、それも自宅から近い幕張総合高校のグラウンドで試合をやることになったのでちょっと観戦に。
 まあ、知ってる顔がいないのは助かったのか、それとも悪かったのか(苦笑)。


 平成21年度関東高等学校体育大会千葉県予選
  サッカー大会 2回戦

千葉県立
千葉東高校
 0-6 千葉県立
幕張総合高校
会場:幕張総合高校グラウンド
天候:晴
試合開始:9時35分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
観衆:35人
<得点>
 東 幕
 0-1 51分 幕張総合 #9
 0-2 53分 幕張総合 #8
 0-3 64分 幕張総合 #13
 0-4 72分 幕張総合 #22
 0-5 79分 幕張総合 #18
 0-6 79分 幕張総合 #13

<警告>
 なし
<退場>
 なし

千葉東×幕張総合 001.jpg 千葉東×幕張総合 008.jpg
 千葉東は昨年は全く県レベルに顔を出すことはできなかった。関東大会、総体、選手権全てで一次予選で敗退、今春の新人戦でも一次予選となるブロック大会で敗退している。
 ところが今大会のブロック予選は1回戦は若松に1-0、決定戦で昭和秀英に2-1で勝ち、県大会に進出。なお、組み合わせの関係で1回戦はシードになっていた。

 幕張総合の昨年は関東大会がベスト8、総体は2次予選敗退、選手権は県大会1回戦敗退。今春の新人戦では2回戦敗退。
 今大会はブロック予選から出場、1回戦を相手校の棄権で勝ちあがると、決定戦では土気に10-0と大勝して本大会に進出。本大会の1回戦では四街道に延長戦で3点を取り5-2で勝ち上がった。


 開始早々に千葉東が攻めこみ、30秒でCKを獲得。
 これを逃すとその後は幕張総合に押されぱなし。何度もゴール前にボールを持っていかれるも、粘り強く最終ラインが対応し、前半は無失点に抑える。
 ちなみに千葉東は5-3-2で試合に臨み、中盤の3人は広く広がっていてフラットに近い形。これではプレスをかける、というわけにはいかないが、多分それは最初から捨てていただろうし、それができるとも…(汗)。


 後半はなんとかカウンターを仕掛けられるようになり、48分にはロングボールからからFWの#7がポスト、MF#11がDFの間を抜け出して決定的シュートを放ったが、ポストを直撃、先制ならず。

 51分に幕張総合#9にDFのウラを取られて先制されると、13分にもMF#8に独走されて2点目を失う。

 千葉東は57、59分に選手交代、DFを1枚削って4-4-2として攻めに出ようとしたが、逆に空いたスペースを突かれてしまった。

 64分に幕張総合の#8のドリブルをカットしたはいいが、流れたボールをFW#13に拾われてシュートされ、3点目を失う。
 さらに72分には途中出場のFW#18のシュートをGKがよく止めたが、FW#22に詰められて4失点。この段階で既に足も止まっていたな…。

 さらに79分、#18にヘディングシュートを決められて5点差になると、完全に集中も切れてしまった。全員が揃う前にキックオフをしてしまい、ルーズボールを奪われて6点目を失った。ちょっとこの6点目の取られ方はいただけないな。


 まあ、もともと県大会常連の幕張総合が相手、勝負は期待してなかったけどね…(苦笑)。どこまでやれるのかな、と思っていたが。まあ、力とランクどおりかな…。次のトーナメントでは(千葉東を)見られるかな?


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。