スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ二部第8節 東京学芸大学×日本体育大学

 改装後の大宮公園サッカー場にはまだ行ったことがなかった。いいチャンスだったので、やっとの観戦。関東大学リーグではメインスタンドしか開けないんだねえ。

 今日は一部二部の併催。第1試合は東京学芸大学と日本体育大学の試合。


 第83回関東大学サッカーリーグ二部 第8節

東京学芸大学 2-1 日本体育大学
会場:さいたま市大宮公園サッカー場NACK5スタジアム大宮
天候:晴
試合開始:11時30分
主審:藤原暢央
観衆:350人
<得点>
 学 体
 0-1 37分 日体大 米田直人
 1-1 53分 学芸大 太田圭祐
 2-1 78分 学芸大 高橋秀人

<警告>
 68分 学芸大 太田圭祐
<退場>
 なし
東京学芸大
日本体育大
GK22武田大
DF21山形一平
   3西澤秀平
   5高橋秀人
   2安田直人
MF14荒瀬陽介
   7太田圭祐
  (→90+1分6田中将太)
   4向後陽平
   9征矢貴裕
  (→81分16木村惇)
FW 8橋場貴之
  (→75分35重松圭典)
  10鈴木崇文
GK21田中謙吾
DF 5渡部賢
   7間宮將
  (→63分35武末宏治朗)
  (→86分13渥美恵介)
   6池亀翔
MF14松田圭右
   2寺田洋介
  30新井純平
  24小柳達司
   8米田直人
  10岩尾憲
FW36広瀬賢一
  (→57分11山口聡史)
システム:4-4-2システム:3-4-2-1
監督:星貴洋監督:高田泰樹

01-東京学芸大×日本体育大 005.jpg 01-東京学芸大×日本体育大 008.jpg
01-東京学芸大×日本体育大 013.jpg 01-東京学芸大×日本体育大 017.jpg
 以前の試合で知人から報告があったが、メインスタンドの関係者席にはゲルト・エンゲルスの姿があり。試合前後の動きを見ると、今は日体大で仕事しているのかな…。

 
 前半は日体大のマンマークが機能し、学芸大の橋場貴之、鈴木崇文のFWを封鎖する。しかし日体大のフォーメーションはよくわからない。仮に上のように書いたが、とりあえず渡部賢が橋場貴之を池亀翔が鈴木崇文を抑える、というのはわかったが、他はかなり流動的に動いていた。しかも『if』には渡部賢と間宮將が出場停止と書いてあったのも混乱に拍車をかけていた。

 37分、左からのスローインからのクロスに米田直人が頭から飛びこんでゴール、日体大が先制点を奪う。
 前半は日体大が学芸大を抑えこみ、1点リードで折り返した。


 後半に入ると学芸大は中盤でボールを横に動かすようになり、日体大のマークを外そうとする。

 57分、学芸大の太田圭祐が日体大陣内でボールを奪うとそのままシュート、GKの頭の上を越してドライブがかかり、ゴールイン。学芸大が同点に追いついた。

 その後は日体大がマンマークを解いてゾーンに変更、攻めに出てきた。これが逆に学芸にスペースを与えることになり、打ち合いになる。

 78分、学芸大のは鈴木崇文がCKを入れる。DFにクリアされたところを荒瀬陽介が拾ってクロスを入れる。ファーで待っていた高橋秀人が頭であわせてゴールに決め、逆転。

 その後の日体大の攻撃を凌いだ学芸大が勝利し、二部で唯一無敗をキープ。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。