スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉は今年も揃いすぎ ~関東高校サッカー大会千葉県決勝 渋谷幕張高-東京学館高~

 秋津で関東高校サッカー大会の決勝があったので観戦に。

 関東高校サッカー大会とは5月末~6月頭に関東1都7県の高校が集まる大会。以前はこの大会の優勝校が高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権に出場できたが、今はプリンスリーグにその座を奪われ、ちょっと存在理由があやふやになっている。
 ただ千葉県の場合、プリンスリーグに参加している高校(今年は流経大柏・市立船橋・八千代)には出場権がないので、これらを脅かす高校があるか、というのを焦点にして見るのが正しいのだろう。

 
  平成21年度関東高等学校体育大会千葉県予選
  サッカー大会 決勝

渋谷教育学園
幕張高校
 0-3 東京学館高校
会場:習志野市秋津総合運動公園サッカー場
天候:晴
試合開始:14時01分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
観衆:200人
<得点>
 渋 学
 0-1 36分 東京学館 #10
 0-2 44分 東京学館 #9
 0-3 74分 東京学館 #3

<警告>
 なし
<退場>
 なし

渋谷幕張×東京学館 006.jpg 渋谷幕張×東京学館 012.jpg
 渋谷幕張はこの大会は2回戦から登場。柏南、県立船橋、木更津、習志野を破って決勝へ進出。
 東京学館は昨年のこの大会で優勝。こちらも今大会は2回戦から登場し、中央学院、木更津総合、千葉黎明、柏日体を破って決勝へ進出。

 
 前半は一進一退。ややどちらも決め手に欠ける感じがした。

 36分、東京学館はFKの跳ね返りを拾って二次攻撃に。#8がクロスを入れて左SBの#2が落としたところをのFW#10が押しこんで先制する。

 前半終了間際の39分、渋谷幕張は#7がドリブルで中央を持ち上がってからパスを出したが、そのまま倒れる。右足首を強く痛めて、そのまま×が出てピッチを出た。


 後半早々の44分、東京学館はCKを得る。#8がボールを入れるとファーサイドで#10がキープ、しかしボール扱いにてこずっていたところに#9がかっさらうようにシュートを放ち、2点目をあげる。

 渋谷幕張はCBの#4フラビオを前に出して攻撃姿勢を強めるが、攻守ともに“個”で動いていて、“二人目の動き”がある東京学館の餌食に。

 74分、東京学館はショートコーナーから#8がクロスを入れると、ゴール前で#6とGKが競り合うが、どちらも触れず。ファーで抜けたところでフリーで待っていたDF#3が決めて3点目。


 後半に入って東京学館が攻守に渋谷幕張を圧倒して勝利。東京学館はこの大会2連覇となった。


 なお、決勝に進出した時点で東京学館も渋谷幕張も関東大会への進出は決めていて、決勝の結果、東京学館が1位トーナメント、渋谷幕張が2位トーナメントへの出場となる。

 しかし、千葉の高校サッカーは今回参加資格のない三強(流経大柏・市立船橋・八千代)の下のクラスは大混戦だなあ…と毎年思う(笑)。今年も今回の2校に、伝統のある習志野、新進では柏日体に千葉国際。夏(総体)や秋(選手権)がまた面白いことになりそうだ。


携帯アクセス解析


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。