スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラッと変わった ~プリンスリーグ東海一部第1節 名古屋U-18-清水ユース~

 本日の第2会場は豊田市の隣、三好町にあるトヨタスポーツセンターへ。ここでプリンスリーグ東海一部があるので来てみた。
 現在、プリンスリーグ東海は中断中なのだが、名古屋が昨年の高円宮杯準優勝のご褒美でドイツ・SBCカップに参戦したため、2試合が後回しになった。先週の日曜日に1試合を消化、今日2試合目を消化する。


 しかしここはわかりにくい!どこのグラウンドでやるか、のアナウンスがほとんどない。名古屋の公式にはあったが、どこでやるかは『月間スケジュール』を見ないとわからない、ってのは…ユース系統は第2グラウンドが基本みたいね。

 その第2グラウンドはネット越しの立ち見。その立ち見ゾーンも石は敷いてあるが舗装されていないんでね…本来は立ち入り禁止区域みたいだが。 


 JFAプリンスリーグU-18東海2009一部 第1節

名古屋グランパス
U-18
 2-4 清水エスパルス
ユース
会場:トヨタスポーツセンターグランパス第2グラウンド
天候:雨
試合開始:15時00分
主審:小崎直哉
観衆:180人
<得点>
 名 清
 1-0 42分 名古屋 三浦俊希
 2-0 48分 清水  山崎教史
 2-1 57分 清水  畑直樹
 2-2 70分 清水  成田恭輔
 2-3 77分 清水  畑直樹
 2-4 88分 清水  畑直樹

<警告>
 22分 名古屋 加藤翼
 85分 名古屋 大西勇輝
 89分 名古屋 矢田旭
<退場>
 なし
名古屋U-18
清水ユース
GK16古川真大
  (→66分1三浦天悟)
DF 2岩田修平
   4岸光
  19奥山政幸
   8安藤駿治
  (→80分13藤田大喜)
MF20加藤翼
  (→69分21高原幹)
  12近藤洋史
   6三浦俊希
   9小幡元輝
  (→75分5大西勇輝)
FW11奥村駿
  10矢田旭
GK16長島潤
DF 4深澤諄也
  (→51分14成田恭輔)
   3犬飼智也
   2山崎教史
   6稲毛拓也
MF22伊東渉
  (→94+分19矢守哲也)
   8柴原誠
  18田代諒
  11石原崇兆
  (→86分13中原伸尚)
FW 9畑直樹
  10鍋田亜人夢
  (→90分12影山貴紀)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:小川誠一監督:大榎克己

名古屋U-18×清水ユース 006.jpg 名古屋U-18×清水ユース 015.jpg
 前半はどっちにもチャンスはあったがやや決め手のない五分な展開。
 
 41分、名古屋は左サイドから矢田旭がシュート、GKが防いでCKになる。このCKは清水DFに跳ね返されるが、近藤洋史が拾ってCKから戻ってきた矢田へ。矢田が中へ入れると、中で岩田修平が潰れた後ろにいた三浦俊希がフリー、豪快に決めて名古屋が先制。


 後半に入っての48分、名古屋は左サイドを抜け出した安藤駿治がDFとGKの間にクロスを入れる。これに山崎教史がクリアミス、ゴールに入って名古屋に2点目が入る。
 この時間帯、清水はDFの集中が切れていたなあ…2点目の直後には藤澤諄也がなんでもないボールをトラップミスして後ろに逸らしていたし。
このあたりではDFが集中を欠いていた清水、どうなることか、と思ったが。

 その流れが変わったのは清水が藤澤諄也に代えて成田恭輔を入れてから。これに伴い、伊東渉を右サイドバックに下げて中盤とDFの構成を変えてきた。

 57分、清水は名古屋陣内右より、ゴールまで35~40メートルくらいのところでFKを得る。成田恭輔が低いボールを入れると、密集を抜けてそのままゴールへ。記録を見ると密集の中で畑直樹が触って微妙にコースが変わったようだが。

 64分、清水は成田恭輔が畑直樹にパスを入れ、畑がポストで戻す。成田が抜け出すが、名古屋GK古川真大が良く飛び出してボールをストップ。しかしこれで古川は左手首を負傷。続行不可能で三浦天悟に交代した。

 GKが変わったこともあって名古屋がバタバタしているのを後目に清水はどんどん勢いに乗ってきた。
 70分、右から畑直樹がドリブル、DF2人を振り切りGKもひきつけてパス、成田恭輔がフリーでゴールへ流し込み、清水が同点に追いつく。

 77分、清水は柴原誠がシュート、GKが弾いたところを畑直樹が押しこんで清水が逆転する。この辺りから柴原が明確にトップ下の位置に立つようになり、さらに攻撃が回るようになってきた。

 勢いに乗った清水は止まらず、88分に成田恭輔のFKを畑直樹が頭で合わせてゴール、4点目をあげる。畑はこれでハットトリック。

 名古屋は最後まで攻める姿勢は見せたが、清水が守りきってタイムアップ。


 名古屋はほぼ毎年のように見ているが、毎年毎年いいサッカーをやっているようには見えないんだよなあ(苦笑)。でも、1試合に1回は来るチャンスを確実に決めて勝っているんだよな…。今年はその“何か”が見出せるのかな?


 それにしても、今週は雨で立ち見で大変でしたわ(苦笑)。


携帯アクセス解析


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。