スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFCチャンピオンズリーグH組第6節 川崎フロンターレ×浦項スティーラーズ

 ACLのグループリーグは最終節。H組は川崎フロンターレ、浦項スティーラーズのラウンド16進出は決定し、この試合は1、2位を決める対戦になった。AFCチャンピオンズリーグのラウンド16は1位チームのホームでの一発勝負なので1位と2位には大きな差ができる。

 で、事前記事には『首位決戦なのに敵サポーターたった3人?』(スポニチ)なんて記事もあったが、実際はその30~40倍は来てた。しかしその○女部隊は赤いビブスのようなものを来ていたが、その姿はどう見ても還暦のちゃ○ちゃ○こ…(笑)


 2009AFCチャンピオンズリーグ
  グループH 第6節

川崎フロンターレ
(日本)
 0-2 浦項スティーラース
(韓国)
会場:川崎市等々力緑地公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:19時00分
主審:アブドラー・ドル・モハメド・バリデー(カタール)
観衆:13,633人
<得点>
 川 浦
 0-1 12分 浦項 盧炳俊
 0-2 71分 浦項 デニウソン

<警告>
 25分  川崎 菊地光将
 36分  浦項 辛ヒョンミン
 45+1分 浦項 デニウソン
 69分  浦項 盧炳俊
 78分  浦項 申和容
 88分  浦項 辛ヒョンミン
<退場>
 88分 浦項 辛ヒョンミン(警告2枚)
川崎フロンターレ
浦項スティーラース
GK 1川島永嗣
DF 8山岸智
  (→46分34レナチーニョ)
   4井川祐輔
  17菊地光将
   2伊藤宏樹
MF18横山知伸
  29谷口博之
  14中村憲剛
  11ヴィトール・ジュニオール
  (→80分22木村祐志)
FW10ジュニーニョ
   9鄭大世
  (→82分7黒津勝)
GK 1申和容
DF 2崔孝鎭
  32金亨鎰
   3金光錫
  16金正謙
MF20辛ヒョンミン
   7金在成
   5金泰洙
FW10デニウソン
  (→87分6金基東)
   9リスティック・ステヴィチャ
  (→63分23柳昌鉉)
  22盧炳俊
  (→90+0分13趙漢範)
システム:4-2-2-2システム:4-1-2-3
監督:関塚隆監督:セルジオ・ファリアス

川崎×浦項 004.jpg 川崎×浦項 013.jpg
 浦項は縦に速くボールを入れて川崎を押し込む。
 2分、浦項が早速FKを得る。辛ヒョンミンのFKが壁に当たってこぼれたボールを崔孝鎭が狙うが、ポスト直撃。

 9分、浦項はステボがポスト、菊地光将に倒されてまたもFK。このFKは盧炳俊が直接沈めて浦項が先制点。

 川崎は前線の両翼のブラジル人の突破で攻撃していくが、基本単騎での突破なので厚みを感じない。まあ、普通なら1枚でも何とかできるのだろうが…。

 浦項が1点をリードして前半を終了。


 後半、川崎は山岸智に代えてレナチーニョを入れて3トップに。3トップにした分攻撃力は上がったが、センターバックが菊地光将と横山知伸になって危なさ満点。

 しかし川崎の攻勢もそう続かず。後半の15分を過ぎるとまたも浦項の速い攻撃が試合を支配する展開に。
 61分、浦項のステボがドリブルで川崎ゴールに迫り、切り返してシュート態勢に入るもシュートは打てず。ステボはここで足が攣ったようで、ゴール前で動けなくなる。その間浦項ゴール前にボールが行っていたこともあって川島がステボの足を伸ばしていた(笑)。

 71分、浦項の速いカウンターが決まり、盧炳俊のスルーパスにデニウソンが抜け出し、川島の股下を抜くゴール、浦項に決定的な2点目が入る。

 正直、2点目を取られて以降の川崎は一気にジリ貧に。88分に辛ヒョンミンが2枚目の警告を受けて退場するも、余裕すら残して浦項が勝利。しかし、辛ヒョンミンのあまりに堂々とした退場には笑ったなあ…まさに悪悪堂々、ってやつだな。

 結果、浦項が逆転でグループ1位、川崎が2位で6月24日のラウンド16に進出。ラウンド16は浦項がニューカッスル(オーストラリア)、川崎はガンバ大阪とぶつかることになった。
関連記事

テーマ : アジアチャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : AFCチャンピオンズリーグ 川崎フロンターレ 浦項スティーラーズ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。