スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第10節 国士舘大学×明治大学

 大宮サッカー場での第二試合。
 試合前のピッチ内練習中にゲリラ的に大雨が降ってきた。慌てて荷物を片付けて屋根下のスペースに入るものの、雨が横から吹き込むだけではなく、上からもボタボタ。大宮の屋根って、夢の島と同じだから雨漏りするのね…。


 第83回関東大学サッカーリーグ一部 第10節

国士舘大学 3-0 明治大学
会場:さいたま市大宮公園サッカー場NACK5スタジアム大宮
天候:雨
試合開始:13時50分
主審:篠藤巧
観衆:450人
<得点>
 国 明
 1-0 51分 国士舘 柏好文(=PK)
 2-0 77分 国士舘 高橋大
 3-0 84分 国士舘 佐藤由将

<警告>
 30分 明治 笛田祥平
 52分 明治 田中政勝
 61分 明治 松岡祐介
<退場>
 なし
国士舘大
明治大
GK21山田賢二
DF 7大竹隆人
  33綿貫直人
   5佐藤由将
   2天野恒太
MF11伊東俊
  (→89分22塩谷司)
  34佐藤優平
  (→78分12吉野峻光)
   8小島暢明
  10柏好文
FW 9高橋大
  17松尾昇悟
  (→83分19田中俊哉)
GK21高木駿
DF 2田中政勝
  (→76分20日野竜一)
  24松岡祐介
   4吉田啓祐
  25笛田祥平
MF22田中翔大
  14鈴木涼翔
  (→57分36阪野豊史)
   5宮阪政樹
  10山田大記
FW 9山本紘之
  (→46分33岩渕良太)
  11久保裕一
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:細田三二監督:神川明彦

02-国士舘大×明治大 001.jpg 02-国士舘大×明治大 008.jpg
02-国士舘大×明治大 002.jpg 02-国士舘大×明治大 003.jpg
 そんな雨の中での控え部員たちは好対照。ジャージの明治は雨の中に飛び出し、スーツの国士舘は全員傘を差して密集。


 こちらは攻守にスピーディー。決して雨で滑るピッチになったからではないはずだ(笑)。

 前半はいい意味で攻め合いだった。
 14分、明治はCKを山田大記が入れる。松岡祐介が合わせたが、GK山田賢二が腕に当ててはじき出した。

 国士舘は35分、左からのクロスをGK高木駿がクリア、松尾昇悟が拾って柏好文へ流して柏がシュート。これがバーを叩き、DFがクリア。

 前半はスコアレスで終了。


 後半なると国士館の出足のよさが目立つようになり、試合を支配する。というか、明治のボールへの対応が遅れだした、というのが主因だが(苦笑)。

 52分、高橋大にペナルティエリア内で田中政勝がタックル、これが「足裏を見せたタックル」と判定され、PKを取られる。
 このPKは柏好文がポストに当てたがゴールに入り国士舘が先制。

 明治はこの失点以降ボールを前線に運べなくなり、国士舘に一方的に攻められることに。久保裕一も阪野豊史が入った57分以降はサイドハーフに回って埋没、全く試合に絡めなくなった。

 77分、国士舘は伊東俊のクロスを高橋大がトラップしてシュート、追加点をあげる。しかし高橋のトラップは右腕で…まあ、これは審判団も明治ベンチも気づいていなかったのでお咎めなしだが。

 84分、国士舘は小島暢明のCKを佐藤由将が頭で合わせて3点目。その後も明治を寄せつけず、国士舘が大勝。


 今年の明治は振幅が激しい。3点差負け、3点差勝ちがそれぞれ2試合。しかし今日の負け方はちょっと問題ありか。後半になって足がぱったり止まってしまったからな…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。