スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治大学 1-0 桐蔭横浜大学

今年は7月にユニバーシアードが行われる関係上、総理大臣杯は8月に開催されることになっている。しかし関東の日程は例年どおり。6月第1週、第2週に総理大臣杯の予選を行う。

で、今日は神奈川県は城山町にある法政大学多摩キャンパスにあるグラウンド…ではなく、サッカーグラウンドはそこから10分ほど歩いた先にある。着いたところでちょうど選手入場。



一部の明治と二部の桐蔭横浜、必然的に明治がボールキープするが、桐蔭横浜のカウンターがまなかなか鋭く、前半は桐蔭横浜のほうがゴール前に来る機会が多いくらいだった。


後半になると明治の試合に。
58分にCKからの小林祐希のシュートがバーを直撃、69分にはCKから久保裕一がヘッドも枠の上。
73分、CKの攻め直しから鈴木涼翔がシュート、DFの裏を抜けたところ#19が足を出してコースを変えてゴール。ようやく明治が先制。

失点した桐蔭横浜は前にでて攻めこんだが、ゴールに嫌われた。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。