スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ヴェルディ 0-0 水戸ホーリーホック

中央大学から高幡不動、新宿を経て国立へ。だいぶ雲が厚くなったが、ライトは全く点けず。そんなにカネないのか…。



序盤は水戸が押しこんだ。金澤大将が右サイドからチャンスメーク、しかし最後の場面では踏ん張られてキチンとしたシュートは打てず。打っても枠を外すか土肥洋一に防がれるか…。正直、東京VのGKが高木義成だったり柴崎貴広だったら1点や2点は入っていたのではなかろうかと。

逆に東京Vは林陵平はほとんど消えていたが、大黒将志は存在感を十二分に発揮していた。
しかしこちらもシュートが…。一番得点の匂いがしたのが前半ロスタイムのCKというのがねぇ。CKがファーで水戸DFに当たってゴールに転がったのだが、GKの後ろをカバーした森賢一がクリアした。
しかも、良かった大黒を下げたのは…。これで得点の機会はグンと減った、水戸からすれば怖さがなくなった感じ。


とにかく、両チームのサポが「勝てる」と思ったゲームではなかろうか、と。



ちなみに、後半からライトを点けたが下半分だけ。経費削減、てそういうことではない、と思うのだがなぁ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。