スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決め手なし ~高校選手権3回戦 室蘭大谷-作陽~

 高校選手権は今日3回戦。というかいつも同じ日程だよな(苦笑)。

 週の中日だし、最初は行くつもりはなかった。が、この際、ということで行くことにする。

 今日行われる4会場(市原、駒場、駒沢、三ツ沢)はそれぞれ混む理由があった。しかしキャパが一番大きくて余裕のある駒沢に行くことにした。
 単純に安く上げるなら臨海だったんだけど、ほらあそこはキャパが一番少ないし(というか少なくなった)。


2007-01-03 12:24:33 駒沢行きは突発的に決めたので、到着は12時に。当日券を買う長~い列を後目にしてJFA後援会員はさくさくと入場。で、「それ」の受付が・・・FCの北原由監督ではありませんか!ちょっとビックリ!!

 で、毎度思うのですが、高校選手権においては当日券の読みが甘すぎるのではないだろうか。どこでもそうだが、いつもいつも長蛇の列を見るのだが。



 第85回全国高等学校サッカー選手権大会3回戦

室蘭大谷高校
(北海道代表)
 0-0 
 2PK4 
作陽高校
(岡山県代表)

PK戦
(先)作陽10-○7-○13-止3-○9-○

室蘭大谷5-○13-外7-○8-外
会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:12時10分
試合形式:80分+PK戦
主審:野口達生
観衆:4,001人
<得点>
 室 作
 なし

<警告>
 46分 室蘭大谷 柴田喜
 58分 作陽   濱中優俊
<退場>
 なし
室蘭大谷高
作陽高
GK 1山田賢二
DF13村松純
   5近藤大輔
   2清原辰也
   6福西翼
   (→72分15福西隼人)
MF 7遠山涼太
  12枡澤貴紀
   (→78分16後藤裕樹)
   8柴田喜
  20西山峻太
FW10宮澤裕樹
   9樋渡英之
GK 1安井豪
DF13桑元剛
   3石崎晋也
   4堀谷順平
  15長谷川郁
MF10酒井貴政
   8立川雄大
  16高山健太
   (→HT11小室俊之)
   7宮澤龍二
  20濱中優俊
FW17桜内渚
   (→65分9村井匠)
システム:4-1-3-2システム:4-2-3-1
監督:加藤栄治監督:野村雅之
 室蘭大谷は左利きのFW宮澤をフィニッシャーにしてそこから逆算して攻撃を組み立てている。その宮澤、久保竜彦(横浜M)を目標としているだけあって、どんどん積極的に左足を放ってくる。惜しむらくはポジション取りがまだ甘いところか。久保が目標ならば一発で決まるポジションに入らないといけない(でとんでもない所へ大外しして客のズッコケを誘う(爆))

 作陽は昨年同様にサイド攻撃が主体になる。今日は左の長谷川が深くまで入ってチャンスを作っていたが、クロスがなかなか入らず結局崩せなかった。

 ともに決め手がなく、スコアレスのままPK戦に。PK戦では室蘭大谷のGK山田が桑元に逆を衝かれながらも弾き出したが、村松、柴田喜が共にポスト直撃。最後は作陽・村井が右下に決めて決着。
CA340027.jpg CA340028.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

臨海に行ってた

駒沢近くの住人と観戦。

ポジショラングの良さで野洲の持ち味を消していた

八千代はレベルの高さを披露、大差が付いたけれど

好試合だった。



丸岡と那覇西は共に決定力がなく、ラストパスの精度ミスが多い凡試合、守備力が高かったとは言えないな。



第一試合は連絡通路まで立ち見、第二試合のハーフタイムには7割が帰って行ったわ。

当日券

試合開始までに見たかったら混雑するから前売り買えってアナウンスする必要はあるだろうね



この時期になるとJFA後援会のカードが航空会社の上級会員様カードに思えてしまうよ

フットボールは見てました

正月三日といえばライスボウル、てな訳で東京ドームにいってました

でも表裏がはっきり分かれてる、

メイン&バックで見ないと細かい流れが追いきれない等

好きでもこのスポーツはテレビ向きと実感

問題は夏のW杯、等々力陸上で決勝の快挙(愚挙?)

タダでさえ見づらいあのゴール裏で\4000!



関東圏の基地からアメリカ代表を見に来たアメリカ兵がブーたれる姿が目に浮かびますw

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。