スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしいのからしくないのか ~JFAプレミアカップ東京都大会決勝 ヴェルディJrユース-FC東京U-15深川~

 第一球技場の試合は一試合で外れて移動。前日に情報を掴んだ陸上競技場の試合を見に行く。
 空き時間は体育館でバスケットの支部選抜大会を見て時間を潰し、10分前に陸上競技場へ。ちなみに全日本ユース以外で中学生年代の試合を見るのはこれが初めてなんだよね。

 さて、この大会はそのまま世界につながっているこの年代では珍しいものである。ちなみに一昨年まではNIKEプレミアカップと言っていたので、こちらで知っている方が多いだろう。
 出場の条件や今後の流れはこちらで的確かつ簡潔にまとめられているので参照されたし。


 JFA PREMIER CUP JAPAN 2007
  東京都予選 決勝

ヴェルディ
 ジュニアユース
 4-1 FC東京
 U-15深川
会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:13:01
試合形式:60分+?
<得点>
 V 深
 1-0 18分 東京V 正岡祐
 2-0 31分 東京V 中島翔哉
 3-0 35分 東京V 杉本竜士
 4-0 38分 東京V 山本裕天
 4-1 46分 深川  渡辺直輝

<警告>
 なし
<退場>
 なし
ヴェルディジュニアユース
FC東京U-15深川
GK 1中村一貴
   (→49分16遠藤駿平)
DF 6山本成昭
   (→43分23外山凌)
   4長田海人
   3菅佑也
   7端山豪
MF 8山本裕天
   9杉本竜士
   (→43分13)
  10中島翔哉
   (→49分19)
  14倉澤康平
   (→49分12)
  21正岡祐
   (→43分18田中貴大)
FW11高橋愛斗
   (→43分20)
GK 1山下耕司
DF23山口紘範
   4山口泰志
   3村松知稀
  28金田一樹
MF26新谷佳紀
  27大森涼太
   (→47分22大丸瞬)
  15伊東一樹
   (→50分30山田賢治)
  17伊達瑶祐
FW24諸見里茂
   (→47分19橋本拳人)
  29渡辺直輝




コーチ:丸山浩司コーチ:北慎
システム:4-1-4-1システム:4-1-3-2

070211_1258~0001.jpg 070211_1309~0001.jpg
 開始早々にヴェルディは高橋が抜け出してGKもかわしてシュートするが、DFがカバーしてクリア。
 その後もそれぞれの個が出ているヴェルディが一方的に深川陣内に攻め入る。特に二列目に並んだ4人は右の杉本がサイド、中とタイミングよく飛び出していけば、左の正岡はひたすらに縦への突破を仕掛ける。中央にいる倉澤が落ち着いてバランスをとっていれば、中島は前後左右に大きく動いてリズムを作る。にしても、このくらいの年代での1年の差はでかいはずなのだが、中島はしっかりチームの中に入っていっているのはたいしたものだ。(ちなみに中島は小学6年)
 そして原田が左サイドをドリブルで突破して角度のないところからGKを破り先制点を挙げる。
 で、深川は…左サイドの金田と伊達の動きはよかったもののいかんせん前線までボールが行かず。もともとシュートが少ないチームのようだが、今日はそれ以前の問題だった。

 後半は早々に右サイドを杉山が突破してシュート、GKが弾くも跳ね返りを中島が叩き込んでヴェルディが2点目。
 さらに左サイドから中に入ってきた端山のスルーパスを杉山が決めて3点目。そしてCKのこぼれ球を山本裕が決め、4点差とする。
 その後はヴェルディが4人交代、3人交代としていくうちにペースダウン。
 深川は前半から攻撃の糸口すらつかめなかったが、相手のペースが減じたのに乗じて渡辺が1点返したが…そこも含めて攻撃できる気配はなかったなぁ…

 結局、4-1で試合が終わり、ヴェルディが関東大会へ進出することが決まった。
 にしても、ヴェルディは優勝するたびにネタを用意しているのか?というのが妙に気になるところだ(笑)。
070211_1412~0001.jpg

 しかし、この先、という考え方をすると、この時期(季節ではなく年齢)がピークに来るヴェルディ、というのも実は考えものではあるのだよな…。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

追加情報

16たぶん遠藤(中1のGKは2人だから)、18田中、

23外山(まだ小6在籍中)
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。