スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北社会人リーグ二部北第7節 ラインメール青森×ヴァンラーレ八戸

 札幌からは今や少なくなった急行『はまなす』に乗って青森へ。浅虫温泉で一風呂浴びてから今日の会場である青森県総合運動公園陸上競技場へ向かった。これで日本国内47都道府県のうち46都道府県目の観戦。残るは岩手だけとなった。岩手は毎週のようにやっているのだが、『土日きっぷ』からはわずかに離れているし、かといって飛行機を使う場所ではない…なかなか難しいな。

 会場になる青森県総合公園へは、青森駅からバスとなる。『慈恵会病院』『細越』行で『総合運動公園』(230円)か、『免許センター』行で『県立美術館前』(270円)。バス停からの距離はどっちもどっちだが、総合運動公園バス停の前にローソンが1軒あった。

 陸上競技場はごく一般的な形状。メインは長椅子、バック・サイドは芝生席。屋根はほとんどない。


 第33回東北社会人サッカーリーグ
  二部北ブロック第7節

ラインメール青森 0-1 ヴァンラーレ八戸
会場:青森県総合運動公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時03分
主審:林可人
観衆:150人
<得点>
 青 八
 0-1 60分 八戸 浅水裕介

<警告>
 57分 八戸 小野亮吉
<退場>
 なし
ラインメール青森
ヴァンラーレ八戸
GK 1木立真琴
DF10山田秀哉
   8大矢勇汰
   6乳井大
  24木村真一
MF 7赤田正平
  (→76分19舟橋寛人)
  17北村拓実
   5安田健太郎
  18青山俊充
  (→46分11樋口秀平)
FW20内田雅浩
  (→66分16大矢一樹)
  14川井祐介
GK21秋山新吾
DF 4石井創
   2中村雅俊
   3川向秀明
  17須藤翔
MF20浅水裕介
   8小野亮吉
  (→90分13森俊)
   6李澤壮太郎
  24藤山大輔
FW11笹森祐太
  10新井山祥智


システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:大澤芳幸監督:下平賢吾
ラインメール青森×ヴァンラーレ八戸 001.jpg ラインメール青森×ヴァンラーレ八戸 014.jpg
ラインメール青森×ヴァンラーレ八戸 018.jpg ラインメール青森×ヴァンラーレ八戸 009.jpg
 ラインメール青森は今季5年ぶりに東北リーグに復帰。このチーム、青森山田高校と連携しているのか、何人かの選手が所属し、今日の試合では乳井大、北村拓実が出場。そのせいか黒田剛監督の姿も見られた。二人の動きも気になっただろうが、第二副審の田谷訓史氏も青森山田の関係者…。


 試合はヴァンラーレ八戸ペースでの展開。
 中盤から後ろでのボール回しは両者互角に見えたが、そこから前に通すパスには差が。青森は前線へのパスがほとんどカットされて、逆に八戸のカウンターを受ける。まあ、後ろはしっかりしていたから失点まではしなかったが。


 後半はやや青森も攻められるようになったが、八戸ペースは変わらず。
 それでも59分、青森は大きなサイドチェンジから川井祐介がシュート、これがDFに当たってCKになる。しかしこのCKを跳ね返されるとカウンター要員で残っていた八戸・李澤壮太郎にわたる。八戸のカウンターになり、八戸3対青森2の数的優位を作られる。李澤が左へ流すと浅水裕介が浮かしてシュート、GKの上を抜けてゴールに入り、八戸が先制点。

 青森は失点後も攻めに出たが、むしろ攻撃を止められると八戸にカウンターを受ける苦しい展開。
 結局、そのまま1-0で終了。今回は両者にちょっと力の差があったかな…。


 ところで応援組はというと、
 青森は2人。一人は太鼓叩きで、もう一人は動画を回しつつ、スネアドラム。後半からはこの後試合か練習があったらしい青森FCの中学生が加わってた。
 八戸はいわゆる“一人サポ”。しかし、チャントの節回しが合ってないのが多くて…特徴的なTシャツを作っているから、一度は見ておいたほうがいいかと。
番外:まさかあの後の週中にあんなことが起こっているとは…。
関連記事

テーマ : 地域リーグ(サッカー)
ジャンル : スポーツ

tag : 地域リーグ 東北社会人サッカーリーグ ラインメール青森 ヴァンラーレ八戸 青森ダービー

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。