スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFLを読む part.12 ~FC刈谷~

 さて、JFLの12チーム目は新体制となって2年目のFC刈谷

 監督 安原成泰 (2年目)

 新加入選手
  DF  酒匂宏明  FC大阪←愛媛FC
  DF  石橋竜太  大阪商業大学←鹿児島実業高校
  FW  笠木新   佐川急便東京
  MF  山田浩二  東海学園高校/愛知
  MF  坂脇一義  マルヤス工業←愛知学院大学←岐阜工業高校
  MF  高橋良太  名古屋グランパスエイト
  MF  平林輝良寛 サガン鳥栖←名古屋グランパスエイト
  FW  矢野隼人  東京ヴェルディ1969

 退団
  GK  1 澤田和樹  →
  GK 21 用沢ルーカス→
  DF  3 吉田匡良  →松本山雅FC
  MF  4 脇徳隆   →
  MF  6 那須信夫  →
  MF 18 岩元美宇  →
  MF 20 林崇弘   →
  MF 23 田尻春樹  →
  MF 24 春田和昭  →
  

 そもそもこのチームを昨年見ていないのでなんなのだが、退団した選手は吉田を除けば出場数の少ない選手ばかりなのでチーム構成上大きく影響がでるとは思えない。しかしGKだけは別か。来栖由基以外の二人が退団し、補充の目処も立っていないのだから。一旦はここに阪南大学の李彰剛が決まったのだが、キャンセルされて、ファジアーノ岡山に入団した。

 その点、フィールドプレーヤーには面白い選手がいる、といえるのではないだろうか。4年ぶりに表舞台に出てきた矢野隼人はもちろん(しかしJFL登録はまだである)だが、1年空いた酒匂もいる。さらには東海リーグで活躍していた坂脇がいて、名古屋から二人の若手が。

 安原監督は記者会見の中で「JFLはトップ3に入らないとチームの存在が分かりにくい。昨年から準備を始めていたが、このメンバーたちに上の世界でチャレンジしてもらうためにも注目されるチームでいなければならない。そんな意味合いを含めて。トップ3になれるだけの経験、メンバー構成ができたと思う。」と言っていたが、実情は上位グループ食い込みができれば、というところではないか?


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。