スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFLを読む part.18 ~FC岐阜~

 JFL開幕まであと5日。ようやく最後のチームが書ける(笑)。
 最後はこのオフ、JFLで一番の話題を集めた
FC岐阜
Jリーグ準加盟申請は現在のところ継続審議中である。

 監督 戸塚哲也 (2年目)

 新加入選手
  DF  齋藤竜   ザスパ草津
  DF  櫻田真平  関西大学←
  DF  木村允彦  桃山学院大学←
  DF  松田勉   ヴァンフォーレ甲府
  DF  深津康太  柏レイソル←名古屋グランパスエイト
  MF  後藤裕司  横浜F・マリノス
  FW  大友慧   TDK
  FW  和多田充寿 バンディオンセ神戸←ヴィッセル神戸

 退団
  GK  1 田中慎太郎 →桃山学院大学GKコーチ
  DF 13 杉山琢也  →アルテ高崎
  FW 27 田澤勇気  →
  

 Jリーグからは準加盟に向けた道筋として
 (1)組織的な整備
 (2)経営基盤を整えること

を提示されている。今西和男氏をGMとして招聘たのも方向性が間違っていなかった、という証左にはなる。かつてサンフレッチェ広島、愛媛FC、大分FCを軌道に乗せた経験を持っている氏であればそれなりのことはきっちりとしてくるであろう。ただ今回は時間が問題になるのか…?
 じゃあ現場はというと、こちらは昨年の段階でJFL上位クラスのメンバーは揃っている、とは思う。昨年の地域決勝・入替戦で大暴れした池元友樹(改めて言っておくがニューウェーブ北九州からのレンタル移籍)はへ去ったが、その他の主力は全員残っている。さらに補強はそのメンバーを下支えするだけの力は持っている。彼らが森山泰行伊藤哲也のコーチ兼任組に引導を渡すことができればチーム力がもう一枚上がる、と思われる。
 なお、昨年9番を着けていた松江克樹(←青山学院大学)は今年はBチームからのスタートとなっている。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。