スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFLを読む last ~まとめ~

 JFL各チームを一ヵ月半かけてみてきたわけだが、最後は結論を出さないといけないかな。

 というわけで、まずはJリーグの時と同じようにチームをランク分けしてみる。

 Aランク:佐川急便、Honda
 Bランク:YKK、熊本、岐阜、横河武蔵野、栃木
 Cランク:北陸、S仙台、高崎、JEFリザ、佐川印刷、TDK、鳥取
 Dランク:琉球、流経大、三菱水島、刈谷

こう読む。流経大はトップメンバーがこちらに回るのであればAまたはBに推せるのだが、そんなことはありえない。さらに4月中旬(第6節?)以降は1年生が主体であるだろうからこのようにする。

 基本線として、昨年と同様の上位と下位が二分された戦いになるだろうと見ている。上位陣は佐川が合併、北陸が大幅に戦力ダウンしていると見る。したがって、今年は7強という形になるのでは。
 そして下位路線は、となると・・・これで順当かな・・・?

=====================================

 というわけで、またも自分で作った予想会への答えを出すことにする。

  1.上位3チームを予想してください
   4チームを指名してください。
    →佐川急便、Honda、岐阜、栃木

  2.下位3チームを予想してください
   4チームを指名してください。
    →刈谷、三菱水島、琉球、鳥取

  3.横河武蔵野FCの順位は?
    →7位

  4.今年の得点王が獲得する得点は何点?
    →24点 ちなみに得点王は横山聡(栃木)

これでエントリー、ということで。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。