スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第19節 横河武蔵野FC×TDK SC

 今日昼は武蔵野、夜は三ツ沢のダブルヘッダーを組んだ。横河武蔵野は何度も見ていて対して魅力はなかったのだが、TDKを見たかった。前に見たのは2006年、大分での地域決勝の時。つまりTDKがJFLに上がって、『TDK SC』になってからは初めてになる。

 ちなみに…というかあくまでかなり個人的なことだが、この試合が通算2000試合目のサッカー観戦になった。


 第11回日本フットボールリーグ 後期第2節

横河武蔵野FC 1-0 TDK SC
会場:武蔵野市陸上競技場
天候:曇
試合開始:13時01分
主審:馬場規
観衆:906人
<得点>
 武 T
 1-0 46分 武蔵野 関野達也

<警告>
 31分 武蔵野 遠藤真仁
 51分 TDK 小沢征敏
 54分 武蔵野 高松健太郎
 67分 武蔵野 瀬田達弘
 87分 TDK 松ヶ枝泰介
<退場>
 なし
横河武蔵野FC
TDK SC
GK 1飯塚渉
DF22石川清司
  32瀬田達弘
   2小山大樹
   6遠藤真仁
MF27林俊介
   7太田康介
  25平岩宗
  (→90+5分5立花由貴)
  15長沼圭一
  (→75分30桜井直哉)
FW20富岡大吾
  (→46分10高松健太郎)
  11関野達也
GK 1小野聡人
DF25松ヶ枝泰介
   4小沢征敏
  22富永英明
   2高橋臣徳
MF 7佐藤和旗
  (→76分5加賀潤)
  11成田大樹
  24千野俊樹
   8池田昌広
FW18横山聡
  (→75分16菅原太郎)
   9富樫豪

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:依田博樹監督:佐々木寿生

横河武蔵野×TDK 002.jpg 横河武蔵野×TDK 006.jpg
 試合開始早々から両者とも激しく当たり、倒れる選手が続出。幸い大怪我をして戦線離脱する選手はいなかったが。

 前半は横河が攻める展開だったが、TDKの守備を崩しきれず。

 後半早々、小山大樹のクロスに出たGK小野聡人が横河の選手と交錯し、ボールがこぼれる。こぼれ球を関野達也が流し込んでゴール、横河武蔵野に先制点が入る。

 その後はTDKに攻められるも、凌ぎきった横河武蔵野が1-0のまま試合を終了させた。
 ちなみに、横河武蔵野はこの試合でJFLのホーム通算観客が100,000人を突破した、とのことだが、そんな試合をきっちりと勝利で飾れて良かったね、と。


 それにしても、TDKのFW菅原太郎のチャントは『ウルトラマンタロウ』なんだな…これは「元柏 太郎」である限り宿命なのか?(笑)。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ウルトラマンタロウ

一番の歌詞すべて歌うものでしたかね?
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。