スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第17節 横浜F・マリノス×モンテディオ山形

 第2試合は横浜へ。山形がJ1に上がったんで、1年目のうちに1回は見ておこう、と。どうも過去のJ2昇格組を見ると、2年目にグダグダになって落ちてゆくパターンが結構多いからな…。

 会場は三ツ沢。横浜FCがあるので何度か三ツ沢には何度か足を運ぶが、明らかに客の入り方が違う。横浜駅からのバスは階段途中まで行列だったし、スタンドもぎっしりと埋まっていた。ただ、メインスタンドは極端な差はなかったけど…それも試合が始まるまで。
 とはいうものの、山形サポ的には『国際』での開催のほうがJ1に来た実感があった…のかな?


 2009日本プロサッカーリーグ一部 第17節

横浜F・マリノス 1-2 モンテディオ山形
会場:横浜市三ツ沢公園ニッパツ三ツ沢球技場
天候:曇
試合開始:19時03分
主審:鍋島將起
観衆:13,185人
<得点>
 M 山
 1-0 02分 横浜M 坂田大輔
 1-1 79分 山形  西河翔吾
 1-2 85分 山形  小原章吾

<警告>
 15分 山形  長谷川悠
 18分 横浜M 松田直樹
 84分 横浜M 小宮山尊信
<退場>
 なし
横浜F・マリノス
モンテディオ山形
GK21飯倉大樹
DF35天野貴史
   7栗原勇蔵
  22中澤佑二
  13小宮山尊信
MF 3松田直樹
  17兵藤慎剛
  14狩野健太
  (→82分20水沼宏太)
FW11坂田大輔
  (→70分30小椋祥平)
   9渡邉千真
  (→80分15金根煥)
  10山瀬功治
GK 1清水健太
DF14宮本卓也
   4小原章吾
  34西河翔吾
  20小林亮
MF 6宮崎光平
  (→75分10財前宣之)
  19秋葉勝
   5渡辺匠
  (→64分17佐藤健太郎)
   7宮沢克行
FW11北村知隆
  (→68分35赤星貴文)
  15長谷川悠
システム:4-1-2-3システム:4-4-2
監督:木村浩吉監督:小林伸二
 前半2分、右サイドを狩野健太が縦にドリブル。パスを受けた渡邉千真が縦に切れ込んでクロス気味のシュート、GK清水健太が弾いたところに坂田大輔が詰めて押しこみ、横浜Mが先制点。

 その後も横浜Mが圧倒的にボールキープするも、最後の詰めが甘い、というかボールが前線に入っていなかった。

 山形は劣勢ではあったが、時折カウンターが発動してゴール前にもっていけていた。が…最後の最後を崩すには至らず。


 後半に入ると山形の選手交代がハマリ、次第に山形ペースが強固に。
 78分、佐藤健太郎のサイドチェンジからCKを獲得する。財前宣之が入れたCKを西河翔吾がど真ん中から頭で豪快に合わせてゴール、同点に追いつく。

 さらに85分、財前のFKをファーでフリーになっていた西河が折り返し、小原が真ん中で合わせてゴール。終盤のセットプレーで山形が逆転した。


 そのまま山形が逃げ切り、4月29日の大宮戦以来の5勝目をあげた。負傷者が大量にいてなかなか大変そうだが、補強が的確でこれからも大崩れはしなさそう。とは言うものの、今年のJ1は上4つ以外は全て降格圏(いや、FC東京も抜けたか?)だから最終結果についてはなんともいえないのだが。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ 横浜F・マリノス モンテディオ山形 J1

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。