スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第1節 駒澤大学×東海大学

 4月になれば関東大学リーグが始まる。今はこちらを主戦場にしているのでやっときたか、という気分である。そういうわけか試合が始まるまではいい天気だったのだが・・・試合が始まろうかというところかで雲が出てきた。ただ、寒くないのは助かったが。
 客席は開会式の流れかスカウトの絡みか結構いた。木村和司に久野智昭に…あとはわかんないや(爆)。

 今年の開幕を飾るカードは前年2位かつインカレ三連覇中の駒澤大と、昨年二部で優勝して14年振りに一部に復帰したの対戦。
 ちなみに東海大が一部から落ちた14年前、というのは服部年宏(東京V)が1年次のことである。さらに翌年自由落下のように神奈川県リーグまで降格。そして1999年に入替戦で流通経済大を破って二部に復帰。そして昨年二部で優勝して一部に戻ってきた。


 第81回関東大学サッカーリーグ一部 第1節

駒澤大学 2-2 東海大学
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:曇
試合開始:12時00分
主審:五十川和也
観衆:1,500人
<得点>
 駒 海
 1-0 02分 駒澤 高崎寛之
 1-1 53分 東海 佐藤晃大
 2-1 76分 駒澤 高崎寛之
 2-2 86分 東海 吉田明生

<警告>
 77分 駒澤 伊藤龍
<退場>
 なし
駒澤大
GK 1山内達夫
DF 2小野里銀児
  23市川祐樹
   5伊藤龍
   7塚本泰史
MF 4菊地光将
   6八角剛史
   8田谷高浩
  (→89分10東平大祐)
  11小林竜樹
  (→86分19山崎健太)
  18榊原浩一朗
  (→57分15島田祐輝)
FW 9高崎寛之
GK 1新崎直哉
DF17一色翼
  19糠谷拓真
   5大原卓丈
   6増澤知尚
MF10水田祐輔
  (→79分9軽墓浩二)
   4児玉慎二
  24皆本泰希
  (→46分13横山和之)
   7川島大地
   8吉田明生
FW11佐藤晃大

システム:4-2-3-1システム:4-2-3-1
監督:秋田浩一監督:今川正浩

4.1西が丘 018.jpg 4.1西が丘 022.jpg
 駒澤が開始2分で先制。左サイドバックに入った塚本がクロス、小林竜樹が競り勝ったところに高崎が右足で押し込んだ。逆の方がしっくりくるような気もするが現実はそうだ。秋田監督は選抜を有効活用した格好に(笑)。

 その後も駒澤がいつもながらの上下動を繰り返した攻撃を見せる。2列目の右に入った田谷、中央に入った小林竜樹が激しく動き回って何度も決定機を作る。崩し方、並びに崩しの意識は前日のFC東京より上だったぞ。

 序盤こそ駒澤大の速い動きに戸惑っていた東海大だが、前半の中盤を過ぎる頃からは駒澤のスピードに慣れ、落ち着いてきた。


 後半になると東海の良さが出始める。大きくて走れるトップの佐藤晃大、2列目の川島大地とその後方の左サイドバック増澤のパスワークからチャンスができるようになる。そして51分、増澤のスルーパスに市川を振り切った佐藤が抜け出し、同点ゴールを挙げる。

 佐藤は昨年、鳥栖サポの知人が「こいついいよ」と一押ししていた選手。実際にみなとみらいとか慶應グラウンドで見てみると高くて走れて体を張れると私の中でもいい印象を持っていた選手である。

 60分、駒澤は榊原に代えて島田を投入。島田の縦への突破からチャンスを作るが、決定機まではいかない。

 76分、駒澤は塚本の左CKを高崎がDFの上からヘッドで叩き込み、勝ち越す。

 79分、東海は水田に代えて軽墓を投入し、前線に2枚並べてきた。それがようやく残り5分で実り、川島のから佐藤のヒール、川島とダイレクトでのパス交換から最後は吉田がゴールを決めて同点に追いついた。


 試合はそのまま終了。東海には後半完全に押し込んでいたことも含めて今後の自信になる勝点1だろうと思う。インカレ出場は現実目標にできるかもしれない。
 駒澤は、1月のインカレ決勝ででていた激しい上下動がそのまま残ったところが+、後は最終ライン、もっと言えば伊東と市川の2年生コンビがどこまで力をつけてくるかにかかってくるのでは、と思える。



 なお、この試合の勝敗予想を当てたのでこちらの商品をもらってきた。
070403_1103~0001.jpg
今年の勝敗予想の商品はMIKASAのキーホルダーと携帯ストラップのどちらかである。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。