スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れを掴みきれず ~プリンスリーグ関東A組第1節 横浜Mユース-韮崎~

 プリンスリーグとは、高校年代の地域リーグの総称で、日本全国を9つの地域に分割して行われる。このリーグで上位に入ると、秋口に行われる全日本ユース選手権に出場できる。
 そのうちの一つである関東地域は今日が開幕戦。横浜はマリノスタウンに行ってきた。カードは2連覇中の横浜Mユースと韮崎高。

 ちなみに私は「高校年代で強豪といわれているところ」で、まだ見たことがないチームがいくつかあって、韮崎もその一つ。他には丸岡とか武南とか大津(熊本)とかがまだ未観戦。こういうところを潰すのも今年のテーマの一つに置いている。

 今回は横浜駅から歩いていってみたが、そごうを抜けるまでが一苦労だ。そごうを抜けてしまえば後は簡単な道のりなんだが…
CA340084.jpg CA340074.jpg



 JFAプリンスリーグU-18関東2007
  Aブロック第1節

横浜F・
マリノスユース
 2-2 山梨県立
韮崎高校
会場:横浜F・マリノスみなとみらい21トレーニングセンター
天候:晴
試合開始:14時00分
<得点>
 M 韮
 1-0 04分 横浜M 荒井翔太
 2-0 40分 横浜M 曽我敬紀
 2-1 48分 韮崎  西室奏志(=PK)
 2-2 76分 韮崎  深沢早

<警告>
 87分  韮崎 飯田圭
 89分  韮崎 輿石大佑
 91+分 韮崎 西室奏志
<退場>
 なし
横浜Mユース
韮崎高
GK16佐藤峻
DF 4奥山正洋
  24臼井翔吾
  13甲斐公博
   7金井貢史
MF 8高久朋輝
   (→33分12松尾康佑)
  19荒井翔太
  15曽我敬紀
   9水沼宏太
  10斎藤学
FW14端戸仁


GK 1川村修平
DF11深沢早
  19宮坂勇輝
   6飯田圭
   7輿石大佑
MF18河野亮太
  16深山大士
  14西室奏志
  15菊池卓哉
   (→75分17岡本省吾)
FW 9前村幸樹
  10仲田智哉
   (→62分21佐藤大夢)
   (→85分5飯塚慎一)
監督:和田武倫監督:深沢一とも
システム:4-2-3-1システム:4-1-3-2

4.8MM21 004.jpg CA340083.jpg
 試合は4分に横浜Mが先制する。韮崎のCKを跳ね返してカウンターを仕掛け、端戸仁がポストになって縦へ出し、長い距離を走った荒井翔太が右サイド角度のないところから決めた。

 韮崎はDFラインでボールを奪うとすぐに前へ狙いなく前へ出す。なので前線の仲田智哉、前村幸樹はムダ走りを強いられ、ボールは相手に、を繰り返す。
 かといって横浜Mもボールキープはできるのだが、試合を決めるような働きはできず。横浜Mのベンチもそう思ったか、33分に早くも動く。高久朋輝に代えて松尾康佑を入れ、3-4-1-2にしてきたくらい。
 それでも40分に端戸のCKを松尾がヘディングシュート、GK川村修平が防ぐが、曽我敬紀がこぼれ球を蹴り込んで2点目をあげ、横浜Mが圧倒的優位に立つ。

 前半を見る限り、横浜Mの攻撃に韮崎がどこまで耐えられるか、と思ったのだが…


 後半早々、韮崎は前村幸樹のドリブルからPKを奪取。このPKを西室奏志が決めて1点を返す。
 それでも力差はあり、横浜Mが攻める展開となる。斎藤や端戸は韮崎のディフェンダー3人に囲まれていてもドリブルで抜いていく力はあるのだが、最終的に韮崎のディフェンスが体を張ってブロック、ダメ押し点は遠い。

 逆に韮崎は仲田に代えて佐藤大夢を投入。スピードのある前村と佐藤を並べ、カウンター勝負の色を濃くしてゆく。その佐藤、確かにプログラムに『スピードスター』とあるとおり、単純な走力ならある。しかしまだ動き出しが遅く、相手DFとしては怖い相手ではない。実際、今日は佐藤からのチャンスはなかった。
 76分に韮崎は右サイドを抜け出した深沢早のシュートが決まって同点に追いつく。
 

 試合はこのまま終了。試合終了後に韮崎のある父兄が「昨年の鬱憤は晴れた」と言っていたのが印象的であった。昨年は1-60-6の大敗、さらに主力選手が負傷退場してそこから崩れた、とのことだからそう言うのも納得である。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

韮崎とヒデのファンです

最後の韮崎サポの台詞ですが、聞き違いが一つあります。アウエーで0-6でした。後半だったかなおまけにDFが一人退場で壊滅状態でした。翌週鹿島アントラーズユースには勝ちましたが…

聞き間違えたのは二つですな

それは失礼しました。



でも、鹿島ユースに勝った事を評価できない私…

昨年は(鹿島ユースが)グループ2位だったのに



Re:聞き間違えたのは二つですな(04/08)

去年は前半に攻撃の要の主将が骨折で全治半年…

その後プリンスは話にならない位失点重ねて、そこから修正してインターハイ8強(帝京にpk負け)まで進んだのですが選手権予選は足元すくわれました…

聞き違いは一つだけです

つまり負傷者とレッドカードの二人出た訳です
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。