スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第8節 コンサドーレ札幌×アビスパ福岡

 いくら札幌ドームは北海道日本ハムファイターズが使っている、他の北海道内の競技場には常設のナイター設備がないから平日ナイターの試合はできない、というのはわかっているのだが…。いざ札幌のホームゲームが西が丘で行われる、というのはやはり微妙に違和感が。
 ただ、当日になって気づいたが、でやった方がネタ的にはもっと面白かったが。曰く昔の家に帰ってまいりました」として。まあ、川崎フロンターレがそれを許すとも思えないけど(爆笑)。
 
 ところで、「札幌が西が丘サッカー場でホームゲームをやる」というのはいつ以来になるだろうか。当然、コンサドーレ札幌としては東京での初のホームゲームであるから、それ以前の東芝時代に遡ることになる。調べてみると1995年10月15日、対NEC山形戦(○3-2)以来だ。だからまる11年半ぶりのホームゲーム、と言い方もできなくはない。
 ちなみに、福岡も『アビスパとしては』初めて西が丘の土を踏んだことになる。その前の福岡、藤枝ブルックス時代にもなく…とわかる限りのデータを紐解いていってもわからない。てことは、チーム結成以来初の西が丘登場ってことか?

 で、図らずもこの札幌の乱入(?)でこの日は東京都内でJの開催が3つ同時進行で行われることになった。
  味の素 東京V-京都
  霞ヶ丘 瓦斯 -磐田
  西が丘 札幌 -福岡
さて、観客動員数はどうなるのかね?まあ、最大の敵は近所の上海(違)のような気もするが。

 で、先週の水曜日に引き続き雨。待避する場所が全くない西が丘でこれはつらい。そのためか、客入りも少なめ。2,000人を超えるかどうか、だろうと予測はしたが。


 2007日本プロサッカーリーグ二部第8節

コンサドーレ札幌 0-0 アビスパ福岡
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:雨
試合開始:19時04分
主審:砂川恵一
観衆:2.161人
<得点>
 札 福
 なし

<警告>
 なし
<退場>
 なし
アビスパ福岡
コンサドーレ札幌
GK 1神山竜一
DF20山形辰徳
  17川島眞也
   2宮本亨
   8チェッコリ
MF11田中佑昌
  (→89分7宮崎光平)
  10久藤清一
   6布部陽功
  14古賀誠史
  18山形恭平
  (→64分9リンコン)
FW 3アレックス

GK28高木貴弘
DF 3西澤淳二
   4曽田雄志
  15ブルーノ・クアドロス
   6西嶋弘之
MF25藤田征也
  18芳賀博信
  17カウエ
  (→76分16大塚真司)
  29西谷正也
  (→74分8砂川誠)
FW11相川進也
  (→64分9石井謙伍)
  13中山元気
システム:4-4-1-1システム:4-4-2
監督:ピエール・リトバルスキー監督:三浦俊也

4.11西が丘 001.jpg 4.11西が丘 016.jpg
4.11西が丘 020.jpg 4.11西が丘 031.jpg
 雨の影響で上滑りするコンディション。どちらもいつもより速いパスに戸惑い、滑るボールにてこずってはいたが、その分を運動量で補い、集中して試合に入り込んでいた。

 もちろん、福岡はリンコンが抜け出したのにシュートを打ち上げて決定的チャンスを潰したし、札幌にしてもいいところでボールを受けた石井が絶好の位置だったのに判断に迷って囲まれてしまったり、また、自陣でのパスが予想外のスピードでトラップできずにラインを割ってしまったり、とかミスも多かったが。それでも試合に飽きることはなかった。


 で、東京3会場の観客動員は、といえば・・・
 西が丘  2161人
 霞ヶ丘 10337人
 味の素  2800人
そーゆーことで。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。