スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFL第7節 FC岐阜×流通経済大学

 大津から岐阜へ移動してきた。
 昨年、一昨年とメドウでは観戦しているが、競技場に行くのは1998年の名古屋-柏戦以来のことだから実に8年半ぶりとなる。

 天気は雨予報、しかも試合中の時間帯は雨確実だったので、バックスタンド後方に場所をとる。
 長良川というところはメインスタンドはもちろん、バックスタンド後方にも屋根がかかっている。そこはなぜか芝生席なのだが、段々になっているので、敷き物なしでも座れる。しかし屋根があっても上から雨が吹き込んでいるような気がするのだが・・・


 第9回日本フットボールリーグ 前期第7節

FC岐阜 3-0 流通経済大学
会場:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
天候:曇時々雨
試合開始:13時00分
主審:山内宏志
観衆:3,194人
<得点>
 岐 流
 1-0 27分 岐阜 片桐淳至
 2-0 49分 岐阜 ジョルジーニョ
 3-0 66分 岐阜 菊池完

<警告>
 16分 流経大 楠瀬章仁
 32分 岐阜  山田正道
 79分 流経大 鎌田次郎
 83分 流経大 田村洋平
<退場>
 なし
流通経済大
FC岐阜
GK21飯塚渉
DF27石川大徳
  (→71分18加藤広樹)
   2鎌田次郎
  16澤口雅彦
   6宮崎智彦
MF23武井択也
  35宇佐美潤
  (→76分25佐藤高志)
  14金久保順
  (→46分32沢口泉)
  12田村洋平
   7楠瀬章仁
FW26徐錫元
GK 1日野優
DF16李成浩
   4小峯隆幸
   3菊池完
  26松田勉
MF 7北村隆二
  17山田正道
  24齋藤竜
  20小島宏美
  (→75分27櫻田真平)
FW 9ジョルジーニョ
  (→75分31和多田充寿)
  10片桐淳至
  (→84分25後藤裕司)
システム:4-1-4-1システム:4-4-2
監督:大平正軌監督:戸塚哲也

4.22長良川 004.jpg 4.22長良川 014.jpg
4.22長良川 017.jpg 4.22長良川 025.jpg
 流経大はスタメンに鎌田次郎、宮崎智彦、武井択也といったトップでのレギュラー組がこちらに参戦してきた。水曜と土曜の試合で一体何があったのだか…。
 一方の岐阜も出場停止、風邪と離脱者が相次いでスタメンの半分を入れ替えていた。


 序盤は流経大も攻め入ることができたものの、次第に岐阜が押し込む展開になる。片桐淳至、ジョルジーニョ(←徳島)両レフティーの変幻自在の動きに次第に流経大のDFは遅れだしてゆく。しかも困ったことに鎌田が昨年は抑えていた(はずの)ジョルジーニョに対して何もできないという状態に。最後尾が飯塚渉でなかったらさて何点取られていたことやら・・・。
 27分に岐阜は斎藤竜から小島宏美→ジョルジーニョとつなぎ、片桐淳至がフリーで決めて先制する。
 その後は流経大も岐阜もお互いに崩しきれず、前半は岐阜が1点リードして折り返す。

 後半は岐阜の一方的な試合になる。49分に流経大陣内で片桐がボールを奪い、ジョルジーニョが無人のゴールに決めて追加点をあげる。さらに66分には右サイドでのボールまわしから菊池完が一気にオーバーラップ、そのまま叩きこんで3点目を奪う。
 流経大は3点目を奪われるまで全く攻撃できず。右サイドバックの石川大徳を加藤広樹に代え、鎌田を一列前に上げてからようやく攻められるようになる。しかしコンビネーションが合わず、ここまで1失点の岐阜DFから点を奪えなかった。


 岐阜からしたら今季初(?)のホームでの完勝。それも使える選手が増えたことは今後の試合で+となるのだろう。
 流経大から見たら限界を示すような完敗、そして今節から新入生がJFLに登録してきている。来週以降、メンバーの大幅な入れ替えがあるのかもしれないな…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。