スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第8節 大宮アルディージャ×ヴァンフォーレ甲府

 埼玉スタジアムから駒場へ移動する。移動は浦和美園駅から浦和駅に向かうバス。

 浦和美園駅に着く直前から雨が降り出し、すぐそばに雷が落ちた。しかしバスに乗ってしばらくすると雨は止んだが。
 と思ったらバスを降りた15時過ぎになってまたも大雨。それも長くは続かず、20分程度で止んだが、今度は強風とカラスの大群を呼びこんでいた。

 しかし浦和美園駅と浦和駅を結ぶこのバス、前はこの時間帯には埼玉スタジアムが始発だったのだが、今は浦和美園止まりになっていたよ(泣)。というか、なぜ土休日に埼玉スタジアムに入らないのか理解不能なのだが。


 2007日本プロサッカーリーグ一部 第8節

大宮アルディージャ 1-2 ヴァンフォーレ甲府
会場:さいたま市浦和駒場運動公園スタジアム
天候:曇
試合開始:16時00分
主審:岡田正義
観衆:6,628人
<得点>
 宮 甲
 0-1 36分 甲府 須藤大輔
 1-1 56分 大宮 藤本主税(=PK)
 1-2 60分 甲府 林健太郎

<警告>
 15分 甲府 林健太郎
 49分 大宮 吉原宏太
 54分 甲府 茂原岳人
<退場>
 なし
大宮アルディージャ
ヴァンフォーレ甲府
GK 1荒谷弘樹
DF18西村卓朗
   3レアンドロ
   5冨田大介
   4波戸康広
MF 8小林大悟
  (→80分14森田浩史)
  32小林慶行
   6片岡洋介
  11藤本主税
FW 9吉原宏太
  27サーレス
  (→70分17橋本早十)
GK 1阿部謙作
DF 4山本英臣
   3津田琢磨
  (→77分19池端陽介)
  15増嶋竜也
   5井上雄幾
MF31林健太郎
  10藤田健
   7石原克哉
FW25鈴木健太
  (→84分24大西容平)
   9須藤大輔
   8茂原岳人
システム:4-4-2システム:4-1-2-3
監督:ロバート・ファーベーク監督:大木武

4.28駒場 006.jpg 4.28駒場 007.jpg
4.28駒場 010.jpg CA340111.jpg
 大宮は吉原宏太とサーレスのツートップ。なんかサーレスが空回りしていてかみあってない印象を受けた。というか他がちょっと…藤本は独りよがりだし、小林大悟、片岡洋介はいたかいないかわからなかったし。
 甲府は基本は5-5の攻守分担なのだが、前目にいる石原克哉、藤田健がしっかりとプレッシャーをかけて追い込み、大宮に自由を与えなかった。

 試合は前半36分に阿部謙作のロングフィードを鈴木健太が受けてすぐに最前線へ。須藤大輔が飛び込んで甲府が先制した。
 後半、大宮は藤本主税のスルーパスを受けようとした西村卓朗が倒されてPKを獲得、藤本が決めて同点にした。このPKはどうかな?と思ったけど。
 その5分後、藤田健のCKに林健太郎が合わせて甲府が突き放す。
 終盤、大宮は森田浩史を投入してから猛攻を仕掛ける。83分の小林慶行、86分の橋本早十のシュートは阿部謙作の素早い反応に阻まれ、84分の橋本早十はバーを思いっきり叩いてゴールに届かず。
 結局このまま試合が終了し、大宮はまたも連敗。試合終了の笛と同時に西村卓朗と藤本主税がピッチにぶっ倒れていたのが印象的。しかし西村はともかく藤本はねえ・・・。

 この試合、主審の判定で両チームの選手たちがかなりエキサイト。岡田氏に激しいプレーと意図的に危険なプレーの区別がついているのかが大いに疑問に思えたのだが。


 しかし今年の大宮、昔同じような光景を見たような印象を持ったんだよなあ…そう、シャレにならないくらい弱かったピムが来る前のNTT関東に。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

この後起きたこと

今日、その首謀者に会ってきた

そう、私が会える人物があの座り込み+佐久間糾弾の会の首謀者なのだよ・・・つまりは、君も知っている人間がやったのだよ
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。