スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこリーグ一部第14節 ジェフレディース×浦和レッズレディース

 日曜日もジェフの試合。フクアリでのなでしこリーグへ。
 この試合、浦和レッズが相手ということもあってジェフレディースとしては初めての有料試合に。というわけで女子では半年ぶりにJFA後援会での入場。と思ったら…後援会での客は初めてらしく、門の前で止められ、いろいろ本部と相談。まあいいのよ、これが次につながれば…て試合後に浦和側にいた知り合いに聞いてみたら「受付の女の子(ジェフレディースU-18の子かな)がポカーンとしてたからさっさと通った」だって。なんじゃそりゃ(笑)。


 第21回日本女子サッカーリーグ一部 第14節

ジェフユナイテッド
市原・千葉レディース
 0-4 浦和レッド
ダイヤモンズレディース
会場:千葉市蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
天候:晴
試合開始:15時00分
主審:大畠千枝
観衆:1,628人
<得点>
 ジ 浦
 0-1 01分  浦和 安藤梢
 0-2 42分  浦和 堂園彩乃
 0-3 87分  浦和 窪田飛鳥
 0-4 90+1分 浦和 窪田飛鳥

<警告>
 51分 浦和 高橋彩子
<退場>
 なし
ジェフレディース
浦和レッズレディース
GK30斎田由貴
DF16後藤史
   2柴田里美
   3浅野麻衣子
  27細川元代
MF14今野結子
  23清水由香
  (→80分8深澤里沙)
  20三上尚子
  (→67分31海老澤有香)
  19吉本宏美
  22安田有希
FW 9石田美穂子
  (→85分11井上由惟子)
GK 1山郷のぞみ
DF 2土橋優貴
  15熊谷紗希
   3矢野喬子
   4森本麻衣子
MF18柳田美幸
   8高橋彩子
  (→88分20堀田えり子)
  13庭田亜樹子
  23堂園彩乃
  (→62分12西田明美)
FW10安藤梢
   9北本綾子
  (→75分11窪田飛鳥)
システム:4-1-4-1システム:4-4-2
監督:上村崇士監督:村松浩

01-ジェフレディース×浦和レッズレディース 007.jpg 01-ジェフレディース×浦和レッズレディース 020.jpg
01-ジェフレディース×浦和レッズレディース 024.jpg 01-ジェフレディース×浦和レッズレディース 030.jpg
 1分、左から森本麻衣子がクロスを入れると、DF二人の間に入った安藤梢が頭で合わせてゴール、浦和が早々に先制。

 しかしその後の浦和は狙いがはっきりしないサッカーをして、試合のペースを掴めない。中盤から前に放り込むだけで、FWへ渡ってもフォローはなし。ジェフのDFがさっと寄ってきて潰されていた。
 42分にCKからの攻め直しで堂園彩乃がゴールして2点目を取るも、決定機らしい決定機はこの2回だけ。まあ、その2回をきっちり決めた、と言えなくはないけども。

 むしろジェフのほうが狙いがはっきりしたサッカーをやっていて、よかったくらいだ。サイドに清水由香、安田有希と走力のある選手を置いてスペースを狙い、サイドから崩そうとしていた。ただ、中へ詰める動きがうまくいかず、こちらも決定機を作れず。


 後半になっても浦和はピッチが上がらず。さすがにジェフに崩される、というところまではいかなかったけども。
 61分には北本綾子がドリブルでGKも抜いてシュートを打ったが、戻ってきたDFを見ずに打ったため、DFにぶつけてしまいCKにしかできず。

 終盤、点を取りたいジェフはDFラインを極端に上げる。DFラインはハーフラインを越えるくらいに取り、GKが自陣を広くカバーする。さすがに極端過ぎてウラを狙えば1点モノ。
 87分、浦和は中盤で熊谷紗希(?)がパスカットしスルーパス、窪田飛鳥がウラを取って抜け出し、GKも難なくかわしてシュート、3点目をあげる。

 さらにロスタイム、GKを跳ね返すとまたも窪田飛鳥がDFの裏に抜け出し、シュート。4点目のゴールをあげた。


 浦和は14節、第2クールを終って首位に立っているものの、その首位もベレーザが一気に世代交代をしてチーム力が落ちたからなのかな…と思わせるだけだった。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。