スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に地味に ~関東クラブユース選手権A組第3節 柏-FC東京~

 国立霞ヶ丘に行く前に柏に行く。クラブユース予選が日立台であるので寄ってみた、というわけ。

 今日はメインを開けていた(注:前日の練習試合・法政大戦ではバックスタンドを開けていた)が、客数は…200人程度かな?東京も柏もパラパラというところ。


 第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会
  関東二次予選Aブロック第3節

柏レイソルU-18 0-1 FC東京U-18
会場:日立柏サッカー場
天候:晴のち曇
試合開始:15時02分
<得点>
 柏 東
 0-1 35分 東京 米田直人

<警告>
<退場>
 なし
柏レイソルU-18
FC東京U-18
GK 1岡田翔太
DF 2御牧考介
  23堀田秀平
  20島川俊郎
  12茨田陽生
  (→71分22酒井宏樹)
MF 8仙石廉
  10武富孝介
  (→82分6畑田真輝)
  11山崎正登
FW19比嘉厚平
  (→68分17篠原翔)
   9工藤壮人
  18太田徹郎
  (→59分13牧内慶太)

GK 1廣永遼太郎
DF17山浦公裕
  (→81分37笠原健太)
   3椋原健太
   4畑尾大翔
   6金子祐二
MF 5宮阪政樹
   8井澤惇
   7木下智之
  (→57分28山崎侑輝)
  24米田直人
  (→70分22岩渕良太)
  (→89分42加藤淳也)
  10大竹洋平
FW 9岡田翔平
  (→77分19山村佑樹)
システム:4-1-2-3システム:4-2-3-1
監督:芳賀敦監督:倉又寿雄

CA340129.jpg CA340133.jpg
 柏のメンバーはこちらこちらを参考に。東京のメンバーは公式から転載させてもらった。

 後から調べたことだが、どちらも面子は揃っている。今年韓国で行われるU-17ワールドカップの候補には柏から山崎(島川、酒井、比嘉、武富、工藤)、東京から廣永、畑尾、山浦がかかっており、2009年のワールドカップを目指すU-18代表には柏から堀田、東京から椋原と井澤が呼ばれている。
 そんなチームなのだが、今いるポジションは全く違っていたり。東京は関東リーグともいえるプリンスリーグでグループ4位。全日本ユースを窺える位置につけている。しかし柏は現在も県リーグ。現在2試合を消化して2勝だが、はてさてプリンスまで行けるのか・・・。
 その柏の監督には昨年まで東洋大の監督をやっていた芳賀敦氏を引っ張ってきた。ちなみに監督とコーチがともにいなくなった東洋大の監督には西脇徹也(習志野高→早稲田大→大宮)が就任している。

 
 試合は柏がサイドを広く使って攻めるが、中央に人が足りず。センターフォワードの工藤をフォローするのが武富一人ではきつい。山崎ももっとフォローしないと二次攻撃で人が足りなくなるぞ。
 東京もやはりサイドを使っての攻撃。左の大竹洋平を起点にして右の木下を走らせるスタイルがはまる。35分の先制点も木下がゴールライン際まで持ちこんでマイナスのクロス、米田が詰めてゴールしたもの。

 後半も柏が攻める展開となるが、最後の部分で詰めが甘く、シュートを打っても東京GK廣永に止められた。
 東京は柏に押し込まれる時間帯もあったが、崩された時間帯はなく、落ち着いた対処を見せていた。


 これで二次予選で東京は3連勝、柏は2勝1敗。しかし両者に微妙な差はあったか。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。