スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の再見 ~全国社会人関東予選Dブロック決勝 埼玉SC-古河千葉~

 全社関東予選で八幡へ。


 第43回全国社会人サッカー選手権大会
  関東予選Dブロック代表決定戦

埼玉SC
(関東一部4位)
 1-3 古河電工千葉
(関東二部3位)
会場:市原市八幡公園球技場
天候:晴
試合開始:14:01
試合形式:80分+延長20分+PK戦
<得点>
 埼 千
 0-1 13分  古河千葉 茂田井将人
 0-2 16分  古河千葉 村山翔軌
 1-2 73分  埼玉   
 1-3 80+分 古河千葉 小田切啓


<警告>
 06分 古河千葉 池田喜直
 77分 古河千葉 新井良太
 79分 古河千葉 小田切啓
<退場>
 なし
埼玉SC
古河電工千葉
GK22肥田
DF48新井慶太
   2藤波裕二
  32栗原涼
  26小林大輔
MF17北原学
  37小林学
  16篠田洋之
  24清水大輔
FW53大塚寛之
  51國生友和



GK 1粥米賢
DF12小田切啓
   5高橋健太
  14佐野洋
  18池田喜直
   (→74分25浅水邦友)
MF13桜井善光
   8今関翼
  29岡本一洋
   (→58分?)
  23茂田井将人
   (→54分11荒井良太)
  27村山翔軌
FW10潤間聡
監督:秋山健二監督:福田靖
システム:4-4-2システム:4-2-3-1

7.8八幡 003.jpg 7.8八幡 004.jpg
7.8八幡 009.jpg 7.8八幡 010.jpg
 今年も埼玉SCは二軍メンバー。見事に並んだ巨大番号。その中で藤波の『2』は微妙に輝いていた(笑)。
 古河千葉は…なんともいえない。とりあえず、ターンオーバーできる選手数はいないと思うが・・・。

 序盤は埼玉SCが北原の突破からチャンスを作るが、それ以外の攻め手がなく、次第に古河千葉のペースになってゆく。
 13分に村山のクロスをGKが弾いたところに茂田井が蹴りこんで古河千葉が先制、さらに16分に左サイドを駆け上がった村山がクロス、つもりはセンタリングだったのだろうが、GKの頭を越え、ファーのポストに当たってゴールイン。あっという間に古河千葉が2点の差をつける。
 その2点に絡んだ古河千葉の村山翔軌は習志野高校を今春卒業したばかり。新卒だからかプログラムには掲載されていないが、4月の選手登録で認められている。今年JEFリザーブズに移籍した木村直純の穴をしっかりと埋めているのでは。
 埼玉SCは去年も書いたが、試合前練習が貴重な全体練習になっているようではコンビネーションが取れるわけではなく。

 後半に入って埼玉SCはポジションを入れ替える。大塚をボランチに入れ、小林学が左MF、清水がFWにたった。これでバランスがよくなって後半は互角以上の戦いを展開。特に地元の子供のハートをがっちり掴んだ(?)清水大輔が何度もチャンスを得るがなかなか決められず。ようやく73分に小林大輔のクロスから清水(?)がゴールを奪い、1点差に追いつく。
 その後も埼玉が攻め込むが、ロスタイムに入ったところで古河千葉にカウンターを受け、小田切に決められてダメ押し。

 結局、今年の大分温泉旅行(違)は古河千葉がもって行った。


 で、他のブロックの代表は、というと・・・。
 A:Y.S.C.C.
 B:ホンダルミノッソ狭山
 C:佐川コンピューターシステム
 E:T.F.S.C.
 F:図南SC群馬
 G:FC町田ゼルビア 
となった。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

先週聞いた話

町田戦、工友戦に出た#15さんいわく

「来週は仕事でいけないんですよ」

これが現実です・・・



メンバー見た感じ、DFラインからGKまでリーグ戦に出た試合が少ないメンバーなんで、仕方ないかなと・・・



まあ、都県からはSCSと図南なら妥当でしょう
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。