スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けられない、譲れない ~プリンスリーグ関東決勝 市立船橋-流経大柏~

 プリンスリーグの関東地域は今週が最終週となっている。その第1日の今日はグループリーグの同順位同士で当たることになっている。

 秋津の第1試合は決勝戦。1位同士の対戦になる。Aグループを制したのは市立船橋、Bグループを制したのは流経大柏。さて、ともに月末から行われるインターハイに出場するので、今年の公式戦で何度目の対戦になるのか?で、千葉FAからデータを調べてみると、インターハイ予選の決勝で2-0、新人戦の決勝で0-0からのPKで、ともに流経大柏が勝っている。


 ところで、梅雨前線に台風4号があいまってずっと雨が降っているのだが、第一試合開始時点では小康状態、というところであった。


 JFAプリンスリーグU-18関東2007 決勝

船橋市立
船橋高校

 (A組1位)
 3-2 
 (延長) 
流通経済大学附属
柏高校

 (B組1位)
会場:習志野市秋津総合運動公園サッカー場
天候:雨
試合開始:10時30分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
<得点>
 船 柏
 1-0 47分  市立船橋 渋澤大介
 2-0 64分  市立船橋 若狭友佑
 2-1 77分  流経大柏 荒木陽平
 2-2 90+3分 流経大柏 荒木陽平
 3-2 105分  市立船橋 渋澤大介

<警告>
 35分   市立船橋 若狭友佑
 58分   市立船橋 中村充孝
 59分   流経大柏 江守俊尊
 80分   流経大柏 海老原真悟
 86分   流経大柏 江守俊尊
 89分   流経大柏 海老原真悟
 91分   流経大柏 野村隼人
 108分  流経大柏 小松崎祐介
 109分  市立船橋 志田達郎
 109分  市立船橋 渋澤大介
 110+0分 市立船橋 西出暁
<退場>
 86分 流経大柏 江守俊尊(警告2枚)
 89分 流経大柏 海老原真悟(警告2枚)
市立船橋高
流経大柏高
GK17店橋圭介
DF 3加藤忠章
  (→100+0分27西出暁)
  13舩橋誠
  20青木將英
  23佐藤勇介
MF 9若狭友佑
  12八木下修司
  (→83分26志田達郎)
  21中田健太
  (→69分11冨田学)
  22吉田堅太郎
FW14野沢郁弥
  (→61分24全)
  (→97分10渡部雄史)
  18渋澤大介
GK17谷口健太
DF18高田有人
  (→46分30小川晃平)
  22小松崎祐介
  26落合淳
   4関田寛士
  (→46分2野村隼人)
MF11保戸田春彦
  (→50分28江守俊尊)
   6海老原慎吾
  14増田智宏
  (→57分29深澤拓也)
  23河本明人
  (→46分27荒木陽平)
FW20田口泰士
  21久場光
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:石渡靖之監督:本田裕一郎

7.14秋津 003.jpg 7.14秋津 014.jpg
 雨とは関係なくぼけ~としていたので、あわてて家を出て到着は開始直前。流経大柏の今年の太鼓の打ち手はあまりうまくないな、と思いつつもよく見るとトラメガと太鼓を一人でやっているんだね。


 前半はスコアレス。特に大きな決定機もなかったような。

 後半開始早々に市立船橋が先制。若狭(?)が右サイドをを崩して低いクロス。渋澤がダイレクトであわせた。
 この頃のピッチは滑る状態で、勢いあまって(本当か?)なプレーが続出。58分の市船・舩橋、59分の流経柏・江守の警告はラフプレーによるもの。

 64分に市立船橋はペナルティエリア前でのサイドチェンジから若狭が落ち着いて決め、加点。

 その後は流経大柏が滑るピッチを使って裏を狙い、荒木が抜け出してゴール、追撃を開始する。

 しかし86分、中央で抜け出した江守がGK店橋に倒されるが、逆にシミュレーションを取られて2枚目の警告を受け、退場となってしまう。さらに89分には海老原が中盤で相手を捕まえきれずに押さえてしまい、やはり2枚目の警告を受けて退場。流経大柏は9人になるが、4分のロスタイムも3分が過ぎた頃に荒木が同点ゴールを挙げ、延長戦に突入。


 延長戦でも数の少ない流経大柏が攻めるが、後半5分に1点目と同じ形で渋澤がゴールし、市立船橋がリードする。それでも流経大柏が攻めるが、さすがに8人では11人を崩せず。後半最後にFKを取った時に市立船橋が全員引いていただけに、上がろうとしたGK谷口も使って穴を作れば…とは思ったが、ベンチの指示は「自重せよ」 。まあ、絶対的に数で優位なのに全員引く(引かせる?)市立船橋もどうか、という気もするが。
 
 試合はそのまま終わり、市立船橋がプリンスリーグとなってからは初優勝となった。しかし収穫は流経大柏のほうに大だったような。


 インターハイはともに1回戦からの出場で市立船橋は一条(奈良)と、流経大柏は明徳義塾と対戦することになっている。両校の健闘を期待したい。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。