スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東ブロックリーグ第6節 蹴鞠会×R.シュぺルブ釧路

 プロ野球に行く前に一回りして球技場へと寄ってみた。そしたら、なんかサッカーをやっていたぞ














 大嘘です、はい

 最初から調べてたんだけど。というか前に書いていたよな。当時は道リーグのとかちフェアスカイ-札幌ウインズが最初だったんだけど、いざ正式発表されてみたら道東→道→道東という順番に10時から2時間ごとに3試合を開催するようになっていた。
 あ、2時間ごとに3試合、と書いたが、一つのコートで3試合を行ったわけではない。この球技場は2面を横に平行して取れる大きさは持っていて、道東の2試合は東側のコートを、道リーグは西側のコートを使っていた。

7.29帯広サッカー 004.jpg 7.29帯広サッカー 005.jpg


 平成19年度第5回道東ブロックリーグ第6節

蹴鞠会
 (帯広地区)
 0-3 R・シュペルブ釧路
 (釧路地区)
会場:帯広の森運動公園球技場東コート
天候:曇
試合開始:10時01分
試合時間:90分
観衆:31人
<得点>
 蹴 R
 0-1 19分 シュペルブ 寺倉良太
 0-2 52分 シュペルブ 及川真吾
 0-3 63分 シュペルブ 重巣建治

<警告>
 12分 シュペルブ 岡田洋昌
 88分 蹴鞠会   伊藤亮
<退場>
 なし
蹴鞠会
R・シュペルブ釧路
GK22杉浦真宏
DF27沢野宏貴
  23佐々木一志
  20城村有佑
MF13高橋幸大
   8川田仁
  26林克久
  (→35分15伊藤亮)
  17小林啓介
  12田中基樹
  (→46分11戸水隆二)
FW19林裕章
  (→69分10戸松裕)
  18牧野泰人
GK18
  (→55分1山口隼人)
DF12岡田洋昌
  (→46分13)
   6
   5
  23村山雄太
  (→75分4)
MF 8木村竜也
   7寺倉良太
  19重巣建治
  13高橋勇気
FW 9辻慎太朗
  32及川真吾
監督:柴田哲也監督:
システム:3-4-1-2システム:4-1-3-2

7.29帯広サッカー 002.jpg 7.29帯広サッカー 009.jpg
 う~む、蹴鞠会にHPがあるとは思わなかった。というか携帯サイトもあるんだなあ。というわけで蹴鞠会のメンバーを書くことにする。メンバーは帯広北高を中心とした帯広近郊の出身者がほとんどだが、トップ下の田中基樹は国士舘大を出ている。
 なお、過去に北海道リーグに昇格したことはないが、2002年と2005年、昨年の3回全国クラブチーム選手権に出場し2002年と2005年は3位となっている。

 一方のR・シュペルブ釧路は公式HPはないのでメンバーは不詳。2004年、2005年には北海道リーグに参加している。(2008.3.5追記:帯広協会HP内に道東ブロックリーグの試合記録が載っていたので、そこからわかるだけ選手名を記載)


 シュペルブも蹴鞠会も道とか全国で場数を踏んでいるだけあってやっているサッカーは悪くない。どちらもゴールへの道筋はしっかりしているし、守りもきちっと体を張って、マークの確認も怠っていない。

 ただ、シュペルブの方が一枚、いやもう少し上手だったか。

 先制点は左サイドを突破したトップ下の重巣がマイナスにクロスを入れ、真ん中から寺倉がダイレクト。
 2点目は寺倉が右サイドを走り、マイナス目のクロスからFWの及川があわせた。
 3点目は左サイドで得たFKを重巣がファーサイドのネットに直接放り込んだ。


 結果をみたらシュペルブが完勝した、というか実際そうなのだが。



 その後、時間稼ぎも込みで西側で始まった第二試合、北海道リーグのとかちフェアスカイジェネシス-札幌ウインズを30分ほど観戦していった。
7.29帯広サッカー 014.jpg7.29帯広サッカー 015.jpg

この段階では札幌ウインズが2-0にしたが、最終的なスコアは5-3で札幌ウインズ

 札幌ウインズは今年初昇格ながらも2位と健闘している。その分の力は垣間見えたかな、とも思う。まあ、ここ数年の道リーグはノルブリッツ(北海道電力)とその他大勢、って状況が続いているし。
関連記事

テーマ : 地域リーグ(サッカー)
ジャンル : スポーツ

tag : 地域リーグ 北海道サッカーリーグ 道東ブロックリーグ 蹴鞠会 R.シュペルブ釧路

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。