スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校総体1回戦 久御山×浦和東

 関西遠征、2日目は高校総体が行われている奈良へ。
 大阪に泊まった関係で、大阪阿部野橋へ出てそこから近鉄南大阪線で尺土、そこから御所線に乗り換えて忍海へ。忍海から近い葛城市の2会場をまずこなす予定だ。

 忍海駅の前を走っている国道をたらたら歩いて25分、新町公園へ着いた…が、そこで地図を読み違えてさらに北上、気がついたら市境を越えて高田市総合公園まで来てしまった(泣)。急いで新町公園まで戻ってきたが、この時点で10分が経過していた…。


 京都府立久御山高校(4-2-2-2)
  GK 1小久保惇史
  DF 2水野龍太郎
    13山本大地
     3永野樹
     6山田修市
    (→66分8奥田真也)
  MF17二上浩一
     7岡田悠祐
    10森岡亮太
    14足立拓眞
  FW11河面秀成
    (→36分15安川集治)
    16坂本樹是
    (→67分9高原逸己)
  監督  松本悟

 埼玉県立浦和東高校(4-4-2)
  GK 1藤沢純也
  DF 5藤光樹
    14境拓
     3金子代祐
     4松田篤樹
  MF 7荒井雄太
    (→56分16佐野久佳)
     8川田周平
     6中西雅則
    (→70分12長島巧)
    15谷之口寛斗
  FW 2遊佐拓哉
    (→46分13篠田貴大)
    10荒井翔太
    (→41分9吉田裕希)
  監督  野崎正治
01-久御山×浦和東 002.jpg 01-久御山×浦和東 006.jpg
 前半11分、河面秀成がヘディングシュートを決めて久御山が先制。
 ちょうど河面が駆け出したところで戻ってきた。それから観戦場所を探すが、なかなか見つからない。なにせ、小規模なスタンドはあるが、スタンドの中あらゆるところに木があって視界がさえぎられていた。しかも、浦和東も久御山も最前列のフェンスに幟を立てかけるものだから…。最終的に視察に来ていた流経大柏の選手たちの隣に入って見ることに。

 22分、浦和東は松田篤樹のFKを境拓が頭で決めてゴール、同点に追いつく。

 その後は互角に戦って(?)、前半35分は同点で折り返し。


 後半に入ると久御山が中盤でのパスワークで押し込み、何度もチャンスを作るも、やや持ちすぎなところがあってちゃんとしたシュートを打つ前に浦和東のDFにブロックされた。

 対して浦和東はサイドからの攻撃を狙う。
 60分、谷之口寛斗が左サイドを突破、ペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。藤光樹が蹴るが、GK小久保惇史が読みきってがっちりキャッチ。決定的なチャンスを逃した。

 62分、浦和東はCKからの決定的なチャンスを吉田裕希が狙うが外してしまう。

 その後は一方的な展開になるも、粘る浦和東のDFラインを崩すには至らず。
 しかし69分、中盤からの速い攻めが機能、安川集治のスルーパスに森岡亮太が抜け出して流しこみ、最後の最後にリードを奪う。

 そのまま逃げきって久御山が2回戦に進出。2回戦では流経大柏と対戦、ということで久御山の選手の親から「借りは返すよ」と挑発を受けておりました(笑)。

平成21年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会1回戦
会場:葛城市新町公園球技場
天候:曇一時小雨
試合開始:10時00分
試合形式:70分+PK戦
主審:木村博之
観衆:200人
久御山高校
1 1
2
得点:河面(11分)、森岡(69分)
警告:二上(46分)
退場:なし
浦和東高校
1 0
1
得点:境(22分)
警告:なし
退場:なし
関連記事

テーマ : 高校サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。