スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第33節 東京ヴェルディ1969×水戸ホーリーホック

 東京VはJ2に落ちてからは年に数回西が丘での試合を組んでいる。実は、7月の山形戦に行く腹づもりだったのだが、大雨のため回避してしまった。(まあ、4月の湘南戦で勝ってたし、別に来ててもよかったよね<山形サポ某氏)
 今日はその時のリベンジである。

 というか、漢祭りってことでとんでもない盛り上がりになり、ゴール裏は前日までにあっさりと売り切れ。バックの1969シートもほぼ満杯。しかし…いつもの我々のベストポジションフットボールはガラガラ…あそこがもう少し小さければ5000人オーバーだったのか?とも言ってみる。

 ちなみに、東京Vはここまで西が丘不敗を言いまくっていたが、水戸はこの時点で東京都無敗って状態だったのだが。


 6時15分過ぎに水戸がアップ開始。吉本の意図はすぐにゴール裏だったのだが、ビジュがバックの拍手の多さに気づいてバックにも挨拶。いやいい人だ、ビジュ


 2007日本プロサッカーリーグ二部第33節

東京ヴェルディ1969 2-0 水戸ホーリーホック
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:19時04分
主審:家本政明
観衆:4,382人
<得点>
 V 水
 1-0 22分 東京V ディエゴ
 2-0 32分 東京V 船越優蔵

<警告>
 22分 水戸  本間幸司
 57分 水戸  ビジュ
 81分 東京V ゼ・ルイス
<退場>
 なし
水戸ホーリーホック
東京ヴェルディ1969
GK 1本間幸司
DF 3平松大志
  14吉本岳史
   5初田真也
   4鈴木和裕
MF17金澤大将
   6小椋祥平
  26ビジュ
  25鈴木良和
  (→56分13椎原拓也)
FW 9鈴木孝明
  (→38分27岩舘侑哉)
  11塩沢勝吾
  (→75分19西野晃平)
GK21高木義成
DF17土屋征夫
   2萩村滋則
   4戸川健太
MF18海本幸治郎
   5ゼ・ルイス
   6菅原智
  (→88分14富澤清太郎)
  22服部年宏
  10ディエゴ・ソウザ
FW 9フッキ
  (→84分23齋藤将基)
  19船越優蔵
  (→76分11大野敏隆)
システム:4-4-2システム:3-4-1-2
監督:前田秀樹監督:ラモス瑠偉

8.12西が丘 008.jpg 8.12西が丘 013.jpg
8.12西が丘 021.jpg 8.12西が丘 024.jpg

 水戸は開始早々に鈴木和裕のロングボールに塩沢が抜け出すが、塩沢はトラップしきれずにボールを流してしまう。これが塩沢の今日の運命を象徴していたか・・・

 その後は東京Vがボールを持つ展開になるが、水戸が高いディフェンスラインと素早いプレスに苦しみ、決定機を作れず。
 水戸はプレスでボールを奪うとそのままカウンターを狙うが、パスがつながらず。

 22分、東京Vが水戸の堅陣を突き破り、先制する。しかしその形はひどいもので、左サイドに出たロングボールを追ったフッキが先に入っていた平松を後ろから突き飛ばしてキープし、センタリング。飛びこんだディエゴがヘッドで決めた。
 これは本間やビジュが主審に文句言うのも当然だし、バックもゴール裏も騒然とするのも当然。

 32分、今度も左サイドを文句なしに崩した服部が低くクロスを入れ、船越がニアで合わせて2点目。これは形、ボールとも文句なし。

 34分、水戸のCKが流れたところ、金澤が拾ってもう一度クロス、ビジュが強烈ヘッド、しかし枠の外。水戸は前線での競り合いでは勝っていたのだが。
 36分、鈴木孝明が戸川のタックルを受けて右足首を負傷、そのまま交代した。大学時代に大暴れした西が丘で…あ~キツ。しかしアレだけのラフプレーでなんもなしとは・・・。イエモッツ、流しすぎだろ・・・

 
 後半になると鈴木孝明と交代で入った岩舘がサイドのウラをとり、そこからチャンスができる。しかし入れたクロスはことごとく塩沢にあわず。

 東京Vは終盤までは水戸に押し込まれたが、時折見せるフッキのドリブルが水戸の勢いを止める。

 後半はスコアは動かず、東京Vが逃げ切った。


やっぱり、1点目の時のアレがなければ、もう少し接戦になったのかな・・・。
 しかし水戸が勝つ気配は微塵も見えなかった、とも言えないこともないが。
関連記事

tag : Jリーグ 東京ヴェルディ1969 水戸ホーリーホック 西が丘サッカー場 漢祭り

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。