スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第21節 ヴァンフォーレ甲府×浦和レッズ

 甲府がホーム、小瀬から130キロメートル離れた国立霞ヶ丘競技場でホームゲームを戦うことになった。
 これはヴァンフォーレ甲府スポーツクラブが法人化してから10周年になるのを記念して、ということから。したがって、今後霞ヶ丘開催を恒常的に行う、ということではないようだ。
 で、その記念試合の相手に浦和を選んだのもある意味正解か。だって、浦和は空気を読むしね。敵には容赦しない鹿島や、雰囲気を変な方向に持っていってしまう柏を相手にしたら…(苦笑)。

 というわけで集まったスタンドの色合いは最終的に青:赤=7:12(空席含)くらい。やはり国立開催にはプレミアム感がないとね(笑)。


 2007日本プロサッカーリーグ一部 第21節

ヴァンフォーレ甲府 1-4 浦和レッドダイヤモンズ
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:曇
試合開始:18時34分
主審:片山義継
観衆:36,756人
<得点>
 甲 浦
 0-1 06分 浦和 田中達也
 0-2 39分 浦和 永井雄一郎
 0-3 41分 浦和 鈴木啓太
 1-3 46分 甲府 石原克哉
 1-4 62分 浦和 田中達也

<警告>
 35分 浦和 ポンテ
<退場>
 なし
ヴァンフォーレ甲府
浦和レッドダイヤモンズ
GK21鶴田達也
DF32杉山新
  19池端陽介
  (→11分15増嶋竜也)
   2秋本倫孝
   4山本英臣
MF 5井上雄幾
  (→78分23山崎光太郎)
  10藤田健
   7石原克哉
FW24大西容平
  (→67分18羽地登志晃)
   9須藤大輔
  11宇留野純
GK23都築龍太
DF 2坪井慶介
   4田中マルクス闘莉王
  22阿部勇樹
MF 6山田暢久
  13鈴木啓太
  17長谷部誠
  14平川忠亮
  10ロブソン・ポンテ
  (→81分19内舘秀樹)
FW 9永井雄一郎
  (→90分18小池純輝)
  11田中達也
  (→69分30岡野雅行)
システム:4-1-2-3システム:3-4-1-2
監督:大木武監督:ホルガー・オジェック

8.18国立霞ヶ丘 002.jpg 8.18国立霞ヶ丘 003.jpg
8.18国立霞ヶ丘 007.jpg 8.18国立霞ヶ丘 011.jpg
 試合はあっさりとしたもので。甲府は中盤とセンターバックの連動性に欠き、田中達也を捕まえられず。開始6分に鈴木啓太のスルーパスにあっさりと間を割られ、先制点を許してしまう。
 さらにその後5分で田中達也に2度決定的なシュートを打たれてしまい、池端を11分で代えざるを得なくなる。
 にしても、田中達也はプレーが変わったようにも見えるがいかがだろうか?
 怪我する前と比べると大分懐が深くなって、簡単にはボールを失わなくなっている。現実に試合後に発表された日本代表候補にはしっかりと名を連ねたし。

 20分過ぎからは甲府の時間帯となるが、サイドでの優勢を活かすことができず、得点はできない。

 そして39分に平川が左サイド深くえぐってからクロスを入れ、中で永井があわせて2点目をあげる。さらに直後には逆に右サイドから展開し、こぼれ球を鈴木啓太が蹴りこみ、前半の内に3点差をつけて折り返す。


 後半開始早々に甲府は右サイドから展開、浦和の3点目をたどるような石原のミドルシュートで1点を返す。しかしその時間以外は前半同様にサイドでは持てるが、中央に隙を作らない浦和の守備を崩せず。

 浦和は甲府の隙をついて、62分にまたも左サイドを平川が突き破り、2点目と同様の形から田中達也があわせて2点目となるゴールを決めて4点目。
 平川は左サイドを始めたのは浦和に入ってからだったが、今やどちらが本職?というくらいになじんでいる。当然、筑波大在籍時に左サイドだった羽山拓巳(元東京V)や石川竜也(山形)よりも今や平川の左サイドバックはしっくりくる。こちらも日本代表に引っかかってもいいのだが。

 4点目を取った後は浦和がペースダウン。甲府のサイド攻撃に晒されたが、DFがしっかりと対応して試合を締めた。まあ、田中マルクスはどちらかというと得点に目が向いていたような気もするが。


 甲府は相変わらずのサイド攻撃だったが、須藤にはきっちりと浦和のマークが待っていた。須藤自体もマークを外す動きが少なかったが、フォローの動きも足りなかったようにも。
 しかしそれ以上に守備は…。ハーフタイムに法人化後10年の歴史のVTRが出ていたが、その頃の失点シーンを見ているようだったなあ。
 ちなみにそのVTRに最初に出てきた映像は吾妻弘将がやったオウンゴールだったよ…。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。