スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越中に激震走る

富山からJリーグ目指す 県民クラブチーム発足へ 

 富山県サッカー協会は10日、県庁で会見し、日本フットボールリーグ(JFL)加盟のYKK AP、アローズ北陸の両チームを母体に県民サッカークラブチームを新設し、月内にも同チームを運営する新会社を設立すると発表した。新チームは来季にJFLに参加し、2009年シーズンからのJ2参入、将来のJ1入りを目指す。
(富山新聞)

 昨年に続いてまたJFLに激震走る。しかも今回はJというブランドに目がくらんだ者共による不可解な行動だ。


 今回は今までの合併劇と事情が少々異なる。
 今までの横浜の二つ、オリックスと近鉄、佐川東京と大阪といった例では内部の事情で合併に至っていたが、今回は外(富山県サッカー協会)からの圧力によるもの。これがどうでるのか、ね・・・。


 一番の問題は富山県サッカー協会の幹部に全ての批判、文句を受け止める度胸があるかだが・・・・・・まずないだろうな(苦笑)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いずれにしても

これまでの支援者の何割が新チームに

残るのやら・・・。

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。